3章:桑原あずさの第2の人生の幕開け。運命の出会いは突然おとずれた!

 

みなさん、こんにちは。いえだ ゆうです!

プロフィール♪ Who  is  いえだゆう?
いえだゆうのプロフィールです!「いえだゆうとは」「いえだゆうの夢」「いえだゆうの決意」という視点で書いています。「”いえだゆう”のこの指とーまれ♪」の活動を応援して頂けたり、仲間になってもらえると、この上なく幸せです(^^♪ ワクワク・ドキドキの夢の旅に出かけたい!そんなあなたに出会える日を楽しみに待っています♪

 

「“いえだゆう”のこの指とーまれ♪」のブログ(プロフィール)にご訪問頂きありがとうございます。

「”いえだゆう”のこの指とーまれ♪」のプロフィール このゆびブログの詩と絵が出来たよ~♥
「”いえだゆう”のこの指とーまれ♪」(略して、このゆびブログ)のプロフィールです。いえだゆうは、このゆびブログで夢を叶えるために、200%の情熱を注いで、記事を描いています。いえだゆうの熱き思いと、このゆびブログの詩とかげちゃんの絵をお楽しみください♪

 

『好きなコトを仕事にしながら、社会の第一線で魅力を開花してる人にインタビュー』

 

今回のゲストは、「sharing academy a.s. 代表 桑原あずささん」です。

 

序章では、桑原あずささんのプロフィールとインタビューの様子を紹介させて頂き

1章では、「桑原あずささんのお母さんとあずささんの少女時代」

2章では、「桑原あずささんのひとりぼっちの辛い学生時代」を旅してきました。

 

さて、3章は、ラブストーリーです♥

 

どんなストーリーが語られたのでしょうか?

 

さあ、いえだゆうと一緒に、魅力的な人生の旅に出かけましょう(^_^)

1.夢は、保育園の先生!

 

 

あずささんの夢は、小さい頃から一つだったそうです。

 

いえだゆう
夢はありましたか?

あずささん
そうですね。

「絶対に保育園か幼稚園の先生になりたい!」って思ってました。


いえだゆう
何かきっかけがあったんですか?

あずささん
幼稚園の時の先生が可愛くて素敵で憧れていました。

あと、私、3人姉妹なんですけど、一番下の子とは8歳離れているんです。

赤ちゃんの頃からお世話していて、本当に可愛かったんです。


いえだゆう
子どもが大好きなんですね。

あずささん
そうですね。

だから、保育士さんになるっていう夢しかありませんでした。

 

 

あずささんは、小さい頃からの夢であった保育士になるという夢に向かって頑張っていました!

 

その後、念願叶い保育士さんとして働き始めて5,6年くらいたった時に、転機が訪れたそうです。

 

 

2. 運命の出会いは、突然おとずれた。

 

 

どんな転機が訪れたのでしょうか?

 

あずささん
その当時、長くお付き合いしていて結婚の約束をしていた方がいたんです。

いえだゆう
うんうん。

あずささん
ただ、出会ってしまったんです。

いえだゆう
誰にですか?

あずささん
今の主人に。

いえだゆう
???

あずささん
当時、私はあるサークルに参加していて、そのサークルには社会人や学生さんや色々な方が参加していたんですね。

いえだゆう
うんうん。

あずささん
そのサークルで歓迎会を開催することになり、たまたま、年下の男の子と私が幹事・副幹事をする機会がありました。

そこで、色々とお話をするようになり、仲良くなってしまったんですね。

 

 

キャー!!!

 

あずささんを巡っての3角関係が始まりました。

 

長年付き添ってきて優しくて安定感のある彼氏さんと、まっすぐで一途で愛に熱い年下の男の子。

 

運命の出会いは突然やってきました♥

 

 

3.大好きな人には幸せになってほしい!

 

 

さあ。あずささんは、どんな選択をされたのでしょうか?

 

あずささん
歓迎会の後は、「お付き合いしていた彼に少し距離を置いてほしい」とお伝えしたんですね。

彼との結婚に迷いが生じてしまって。


いえだゆう
うんうん。

あずささん
そのすぐ後に、年下の男の子が、「学生結婚ってどう思う?」っていう話をしてきて。

「学生結婚って誰かするの?」という感じに答えていたら、その年下の男の子は、私との結婚を真剣に考えているとかで、「ご両親に結婚するならこの子しかいない」と言っていたそうです。


いえだゆう
キャー!!!

あずささん
本当にまっすぐで熱くて。

「この人と結婚したら幸せになれそう」と思えたんです。

いえだゆう
うんうん。

あずささん
そして、距離を置かせてもらっていた方に、結婚することになったことをお伝えしたんです。

すると、彼はびっくりしすぎたのか、最初は私の言葉を受け入れてもらえなかったんです。


いえだゆう
そうですか。

あずささん
でもね、しばらくたってから、連絡がきて。

あずさんのことが大好きだから、「大好きな人には幸せになってほしい。幸せになれると思う道を選択して」と言ってくれて。

年下の彼との結婚を選択しました。


いえだゆう
あずささんの思いはゆるがなかったんですか?

あずささん
そうですね。

たぶん、ゆるぐ隙がなかったんだと思います。

 

 

すごいですね。

 

出会って数ヶ月後には、当時大学生だった彼氏さんと学生結婚をされたそうです。

 

しかし、あずささんは保育士としてバリバリ働いていた時期。

 

ご主人様は、大学院への進学も控えており、夜は塾の講師、日中は大学での勉強の毎日。

 

お互い忙しく、すぐに一緒に暮らすことはできなかったそうです。

 

その後、しばらくしてから、あずささんがご主人の大学院生として通う場所の近くに引っ越しするというカタチで、ようやく新婚生活がスタートできたそうです。

 

4.まとめ

 

 

このゆび読者のみなさま。

 

いかがでしたか?

 

突然の出会い。

 

もう。これは運命的と言っていいですよね。

 

それまで、長年つきあってきた彼氏さんと異なるタイプの人に出会ってしまった。

 

 

そんな時、この人だと決める決め手は何なんでしょうか?

 

あずささんの場合は、「幸せ」がキーワードにありました。

 

「この人と一緒にいたら、幸せになれそう」ということが大きかったようです。

 

他にも要因はたくさんあったと思われますが、いえだゆうが感じたキーワードは、「幸せ」でした。

 

 

でも、人生って本当に不思議ですよね。

 

どこでどんな出会いがあるのかわかりません。

 

「さよならだけが人生だ」という言葉があるように、出会いがあれば、別れもあります。

 

 

元彼さんとは、あずささんのお母さんが大きな花束を渡して、お別れされたそうです。

 

なんだかほっこりしました(^_^)

 

 

そして、「あずささんの心は揺れることがなかった」ということもすごくないですか?

 

本当に、ご主人さまから溢れんばかりの愛をたくさんもらっていたのでしょうね。

 

ただし、結婚当初は、学生結婚ということもあり、しばらくはお金もなく、食べていくだけで精一杯の時期もあったようです。

 

あずささん
少しの苦労はありましたが、主人の覚悟には感謝しています。

彼が学生だった少しの期間ではありましたが、私自身が世帯主になり働いた経験があったからこそ、家族を養っていくということがどれだけ覚悟がいることなのか分かりました。

 

家族のために働いてくれる。

 

そのことに本当に感謝しています。

 

 

第2の人生の始まりは、2人がお互いを思い合うところからスタートしました。

 

 

いえだゆうは、あずささんのお話を聞いていて、「ただ一緒にいれるだけで幸せ♥」と思っていた頃の熱い気持ちがよみがえってきました。

 

 

あずささんのことを一番に考えてくれるご主人さまに出会えて、あずささんは、本当に幸せですね。

 

 

さて、新たな環境で新婚生活がスタートした桑原家!

 

今後、どんなストーリーが展開していくのでしょうか?

 

楽しみにしておいて下さいね~♪

 

p.s. 4章配信しました!コチラ↓

4章:桑原あずさの新たな夢!弧育てママが楽しめる居場所を作りたい!
このゆびの人気企画!『好きなコトを仕事にしながら、社会の第一線で魅力開花してる人にインタビュー』 今回のゲストは「sharing academy a.s. 代表 桑原あずささん」です。4章では、結婚・出産をへたあずささんが新たな居場所を見つけていくストーリーを描いています。お楽しみください!

 

p.s. 夫婦関係について書いた人気記事はコチラ↓

相手につい不満を抱いてしまった時に読みたくなるお守り記事です!

夫婦円満の秘訣は、『祝婚歌』の詩に学べ!立派すぎることは長持ちしない。完璧なんて不自然なこと。
夫婦関係がギクシャクし始めた時に、冷静になれるお助けアイテム!それは、『祝婚歌』という詩に書かれた言葉たちです。相手を受け入れにくい時。心の整理にこの詩から、パワーをもらっています。ぜひ、「私は正しくて、相手は間違っている」という考え方をしがちなあなたに、読んでほしい。

 

 

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

いえだ ゆう

わんぱく男児の育児に奮闘しながら、「ナース・ブロガー・インタビュアー・個人起業」のパラレルキャリアを開拓中!2017年から、「ワクワク・ドキドキ。好きなコト♪」をテーマに活動する「このゆびブログ♪」を運営。様々な人との出会いや経験、言葉から得られた学びをブログに書いています。イラスト担当かげちゃんの絵とともに楽しんで頂ければ幸いです!