桑原あずさに学ぶ処世術③3つのキーワードがモチベーションアップとハッピーな人生をもたらす!

 

みなさん、こんにちは。いえだ ゆうです!

プロフィール♪ Who  is  いえだゆう?
いえだゆうのプロフィールです!「いえだゆうとは」「いえだゆうの夢」「いえだゆうの決意」という視点で書いています。「”いえだゆう”のこの指とーまれ♪」の活動を応援して頂けたり、仲間になってもらえると、この上なく幸せです(^^♪ ワクワク・ドキドキの夢の旅に出かけたい!そんなあなたに出会える日を楽しみに待っています♪

 

「“いえだゆう”のこの指とーまれ♪」(略して、このゆびブログ♪)にご訪問頂きありがとうございます。

「”いえだゆう”のこの指とーまれ♪」のプロフィール このゆびブログの詩と絵が出来たよ~♥
「”いえだゆう”のこの指とーまれ♪」(略して、このゆびブログ)のプロフィールです。いえだゆうは、このゆびブログで夢を叶えるために、200%の情熱を注いで、記事を描いています。いえだゆうの熱き思いと、このゆびブログの詩とかげちゃんの絵をお楽しみください♪

 

『好きなコトを仕事にしながら、社会の第一線で魅力を開花してる人にインタビュー』

 

今回のゲストは、「sharing academy a.s. 代表 桑原あずささん」です。

 

今回は、桑原あずささんの「マイストーリー」のインタビューの中で、「これは参考になる!」と思う内容がたくさんありました。

 

その内容を桑原あずさに学ぶ処世術として配信していきたいと思います!

 

前回の人気記事はコチラ↓

桑原あずさに学ぶ処世術①「聞こえないチカラ。」私は私。噂話で人を判断しない。
このゆびの人気企画!『好きなコトを仕事にしながら、社会の第一線で魅力開花してる人にインタビュー』 今回のゲストは「sharing academy a.s. 代表 桑原あずささん」です。今回は、あずさんが中学の時に辛い経験をしたことで身につけた能力についてお話をしてくれました。ぜひ、お読みください!
桑原あずさに学ぶ処世術②「失敗や出来ない」は大きなチャンス!成功の種を見つけよう!
このゆびの人気企画!『好きなコトを仕事にしながら、社会の第一線で魅力開花してる人にインタビュー』 今回のゲストは「sharing academy a.s. 代表 桑原あずささん」です。今回は、あずさんが講師業をするきっかけになった時のお話から学んだ処世術を書いています。ぜひ、お読みください!

 

今回は、『3つのキーワードがモチベーションアップ&ハッピーな人生をもたらす!』について書いていきます。

 

 

さあ、いえだゆうと一緒に、魅力的な人生の旅に出かけましょう(^_^)

1. 「誰かたのためにという思い」「何かのためにという思い」がモチベーションアップに影響する!

 

 

あずささんは、中学3年生の時に辛い経験をされました。

 

そのインタビュー内容からの学びをみていきたいと思います。

 

 

あずささん
この時に、「環境や友達によって、自分自身のモチベーションが変わる」っていうことを学びました。

 

勉強はしていたんですが、成績も落ちてしまったんです。


いえだゆう
そうですか。

あずささん
友達って、自分にとって大切な人。

 

その大事な人がいないと、頑張る気になれないんですよね。

 

「誰のために、何のために頑張ってるんだろう」って考えてしまって。


いえだゆう
はい。

あずささん
ひとりぼっちでやる気がなくなってしまって、未来が見えなくなりました。

 

 

「誰のために、何のために頑張るのか」

 

 

ここに意味を見いだせないと、人のモチベーションは下がってしまうんですね。

 

 

「誰かのためにという思い」と「何かのためにという思い」があると、人のモチベーションは向上し、頑張るコトができる!

 

 

言い換えると、頑張っている時に、お互いに励まし合える人がいる。頑張る先に、喜んでくれる人がいる。そのことがチカラになっているんですね。

 

 

大切な人がいると、人は知らぬ間にエネルギーをもらえるんです。

 

 

ちなみに、いえだゆうの大好きな朝ドラ「半分、青い」の中でも、同じ事を伝えている場面がありました。

 

 

「ロボットでも糸電話でもそうだけど、自分は人が喜んでくれることをしたい!」

 

 

自分の存在を喜んでくれる人がいるって大切なコトなんですね。

 

 

2.「自分が夢中になれるコト」が人を輝かせる!

 

 

 

次は、インタビューの中で、あずささんが語ってくれた「あずささんのお母さんの経験」から学ばせて頂いた内容について書いていきます。

 

 

あずささん
専業主婦で落ち込んでしんどそうな時期から、自分が好きなことに打ち込んで輝いていく変貌を見てきました。

いえだゆう
はい。

あずささん
そこで思ったことは、「これっていうのがないと女性って輝けないんだな」と思いました。

いえだゆう
自分にとって好きなコト。

あずささん
そうです。

 

それが家事でもいいですし。

 

何でもいいんですよ。

 

「大好き」っていうものがあるかないか、「やりたいコト」があるかないか。

 

 

 

「夢中になれるコト!」があると、人は輝くんだと思いました。

1章:桑原あずさのロールモデルは、「未来が見えない時期を乗り越え、好きなコトで輝く母の生き方」にあった!
このゆびの人気企画!『好きなコトを仕事にしながら、社会の第一線で魅力開花してる人にインタビュー』 今回のゲストは「sharing academy a.s. 代表 桑原あずささん」です。1章では、「桑原あずささんのお母さんと桑原あずささんの少女時代」を旅しています♪桑原あずささんの「マイストーリー」始まります!

 

 

興味深いお話ですね。

 

 

人は、「誰かのためにという思い」「何かのためにという思い」に加えて、「自分が夢中になれるコト」があると、モチベーションは更に向上する!

 

 

取り組んでいるコトに対して、自分自身が楽しめるかどうかが重要な要素になってくるんですね。

4章:桑原あずさの新たな夢!弧育てママが楽しめる居場所を作りたい!
このゆびの人気企画!『好きなコトを仕事にしながら、社会の第一線で魅力開花してる人にインタビュー』 今回のゲストは「sharing academy a.s. 代表 桑原あずささん」です。4章では、結婚・出産をへたあずささんが新たな居場所を見つけていくストーリーを描いています。お楽しみください!

 

 

 

3.ダニエルピンクのモチベーション理論から学べること!

 

 

「あずささんのお母さんからの学びと最新の理論からの学びがつながるな~」とも思いました。

 

 

ダニエル・ピンクは、『モチベーション3.0』(ダニエル・ピンク、大前研一訳、講談社)で、以下のようにモチベーションの変遷を記載しています。

 

コンピューター同様、社会にも人を動かすための基本ソフト(OS)がある。

 

モチベーション1.0

生存を目的とする人類最初のOS。

 

モチベーション2.0

アメとムチ=信賞必罰に基づく、与えられた動機づけによるOS。

ルーチンワーク中心の時代には有効だったが、21世紀を迎えて機能不全に陥る。

 

モチベーション3.0

自分の内面から湧き出る「やる気」に基づくOS。

活気ある社会や組織をつくるための新しい「やる気」の基本形。

 

 

 

現代社会は、モチベーション3.0の時代と言われています!

 

 

自分の内面から湧き出る「やる気」が軸になる時代。

 

 

なぜなら、「楽しいこと」、「好奇心を持ってやれること」は、純粋にその時間を楽しんでいるため、自由なアイデアや発想が生まれやすい状態になっているからなんですね!

 

 

現代社会で働く人々にとって、「夢中になれるコト」は重要なキーワードになってくると考えます!

 

 

 

さあ、あなたの「楽しい」はなんですか?

 

 

 

4.まとめ

 

 

このゆび読者のみなさま。

 

 

いかがでしたか?

 

 

あなたは、「誰かのためにという思い」「何かのためにという思い」「自分が夢中になれるコト」に関わっていますか?

 

 

それとも、何もないとあきらめていますか?

 

 

人生は、山あり・谷あり、どちらの時期もありますよね。

あなたは、仕事の中で、震える弱いアンテナを大事にしていますか?
あなたは、完璧にテキパキと仕事ができる大人をめざしすぎていませんか?あなたは、「震える弱いアンテナ」を大事にしていますか?「あらゆる仕事 すべてのいい仕事の核には震える弱いアンテナが隠されている」のです。さあ、素敵なコトバに触れて、あなたのドギマギする感性をふるわせてください!

 

 

あなたが、頑張る時期なのか、休憩する時期なのかは、3つのキーワードを中心に振り返ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

そして、この3つのキーワードは、「アメリカ人心理学者で『ポジティブ心理学』の第一人者でもあるマーティン・セリグマンが唱える5つの幸福」に通じるものがあると感じました!

 

 

① 達成:与えられた目標をクリアしたり、誰にもできなかったことを成し遂げたりするときに感じる幸せのこと。

 

② 快楽:脳内ドーパミンが放出されるタイプの幸せのことで、おいしいものを食べたときや、性といった本能に関係するような幸せのこと。

 

③ 良好な人間関係:人間関係によって得られる幸せのこと。

 

④ 意味合い:自分のしている仕事が誰かに貢献できている幸せのこと。

 

⑤ 没頭:何かに夢中になっている時に感じる幸せのこと。

 

 

 

 

「誰かのためにという思い」「何かの役に立つという思い」「自分が夢中になれるコト」は、「良好な人間関係」「意味合い」「没頭」と同じ視点であると言えますね♪

 

 

 

なので、一度、以下のコトを振り返ってみてはいかがでしょうか?

 

 

あなたにとって大切な人って誰でしょうか?

 

 

あなたが役に立っていると感じることは何でしょうか?

 

 

あなたが夢中になれるコトって何でしょうか?

 

 

 

ちなみに、いえだゆうは、「“いえだゆう”のこの指と~まれ♪」の活動を通して、夢を実現させていきたいと思っています。

 

まだまだ成果につながっていませんが、モチベーションは高く続けられています\(^_^)/

 

 

大好きな仲間とともに、会いたい人に会いに行き、このゆび読者に想いが届くとことを願ってインタビューで聞かせて頂いた貴重なストーリーを記事にする!

 

 

記事が生まれるまでには、しんどいことや大変なこともたくさんありますが、モチベーション高く続けられている理由が、あずささんから学んだ「3つのキーワードに当てはまることに取り組んでいるからだ!!!」という発見がありました。

 

ぜひ!あなたもこの3つのキーワードを参考にされてみてはいかがでしょうか?

 

 

もし何かを胸の内に秘めていれば、チャンスかもしれません♪

 

 

 

あなたは、誰のために、何のために頑張っていますか?

 

 

あなたは、どんなことに夢中になっていますか?

 

 

あなたが思うコトをぜひ!やってみてください♪

 

 

ビバ!ハッピーライフ\(^_^)/

 

 

p.s. 桑原あずささんのマイストーリーから「魅力開花のコツを学ぶ」インタビュー記事もオススメです!

序章:academy sharing a.s.代表「桑原あずささん」に会いに行ってきました♪ いえだゆう&仲松みつえ
このゆびの人気企画!『好きなコトを仕事にしながら、社会の第一線で魅力開花してる人にインタビュー』 今回のゲストは、academy sharing a.s.代表「桑原あずささん」です。序章では、桑原あずささんのプロフィールとインタビューの様子を一部ご紹介したいと思います!

 

 

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

いえだ ゆう

わんぱく男児の育児に奮闘しながら、「ナース・ブロガー・インタビュアー・個人起業」のパラレルキャリアを開拓中!2017年から、「ワクワク・ドキドキ。好きなコト♪」をテーマに活動する「このゆびブログ♪」を運営。様々な人との出会いや経験、言葉から得られた学びをブログに書いています。イラスト担当かげちゃんの絵とともに楽しんで頂ければ幸いです!