夢人キラリ☆大阪市天保山子ども&大人フラワーアレンジメント教室「アトリエ・フルール」代表の夢をご紹介!

 

みなさん、こんにちは。いえだ ゆう(プロフィール)です!

プロフィール♪ Who  is  いえだゆう?
いえだゆうのプロフィールです!「いえだゆうとは」「いえだゆうの夢」「いえだゆうの決意」という視点で書いています。「”いえだゆう”のこの指とーまれ♪」の活動を応援して頂けたり、仲間になってもらえると、この上なく幸せです(^^♪ ワクワク・ドキドキの夢の旅に出かけたい!そんなあなたに出会える日を楽しみに待っています♪

 

「“いえだゆう”のこの指とーまれ♪」のブログ(プロフィール)にご訪問頂きありがとうございます。

「”いえだゆう”のこの指とーまれ♪」のプロフィール このゆびブログの詩と絵が出来たよ~♥
「”いえだゆう”のこの指とーまれ♪」(略して、このゆびブログ)のプロフィールです。いえだゆうは、このゆびブログで夢を叶えるために、200%の情熱を注いで、記事を描いています。いえだゆうの熱き思いと、このゆびブログの詩とかげちゃんの絵をお楽しみください♪

 

 

キラキラ頑張っている方の「夢」を紹介するコーナー「夢人キラリ☆」

 

 

今回のゲストは、大阪市港区で子どもの花教室を開催している「Atelier Fleurアトリエ・フルール代表 さねしげひろこ先生」です。

プロフィール紹介はコチラ↓

夢人キラリ☆アトリエ・フルール子どもフラワー代表「さねしげひろこ先生」に会いに行って来ました~♪予告編
夢に向かってキラキラ頑張っている人の夢を紹介する「夢人キラリ☆」 今回のゲストは、大阪市天保山、西区、阿倍野、他で子どもフラワー教室の先生として活躍しているアトリエ・フルール代表:さねしげひろこ先生です。今回は、ひろこ先生のプロフィール&インタビューの様子を中心にご紹介させて頂きます!

 

 

「さねしげひろこ先生」のキラキラの夢って、どんな夢なのでしょうか?

 

 

さあ、いえだゆうと一緒に、「さねしげひろこ先生の夢の旅」に出かけていきましょう\(^_^)/

 

1.家に花があったから。

 

 

いえだゆう
プロフィールの中に、「26年間お花にたずさわってきた」と書かれていましたが、お花にたずさわり始めたきっかけを教えてもらってもいいでしょうか?

ひろこ先生
実家が自営業をしていて、母が花を生けていたんです。

いえだゆう
お花屋さんですか?

ひろこ先生
お花屋さんではないのですが、当たり前のように花がいけられていて。いつも近くに花があったんです。

いえだゆう
そうなんですね。

ひろこ先生
そして、高校を卒業してから、母にすすめらて、生け花を始めたんですけど、ブーケとかも作りたいから、フラワーアレンジメントに転身して、そこからずっとお花に関わっています。

 

 

26年間、お花に関わる仕事をされてきたひろこ先生。

 

始めたきっかけは、「家に花があったから」とのこと。

 

生まれた時から、お花に囲まれた生活をされていたんですね。

 

 

2.手を伸ばせば近づけそうだった。

 

 

 

趣味としてではなく、仕事として花に関わられているひろこ先生。

 

どのようなカタチで先生になられていかれたのでしょうか?

 

ひろこ先生
フラワーアレンジメントに転身して、資格を取りに行ったときに出会った先生と年が近かったんですね。

いえだゆう
はい。

ひろこ先生
手を伸ばしたら届くような感じで、「先生になりたい」とかではなく、「資格を取りながら教えてみたいな~」という思いが芽生えたんです。

いえだゆう
うんうん。

ひろこ先生
花教室で作った作品を家で飾っていて、その作品を見てくれていた母の友達に声をかけたら、花を教えるコトになったというカタチでスタートしました。

いえだゆう
ごいですね。

ひろこ先生
あとは、花に興味のある会社の先輩とかが習いにきてくれましたね。

 

 

ひろこ先生は、花の資格を取った後、身近な人に声をかけたところから、花を教える生活がスタートしました。

 

 

「私にもできるかも?」という思いが、カタチになっていったんですね。

 

 

「手を伸ばせば届くかもしれない」という思いは、何かを始める時にきっかけになりそうですね!

 

 

3.子どもに特化した花教室が誕生!

 

 

いえだゆう
では、始めは大人向けの花教室をされていたのですか?

ひろこ先生
そうなんです。大人からスタートしました。でも、大人の花教室ってたくさんあるんですよね。もともと、私自身、幼児教育に関わっていたので、「花と子どもをつなげたいな~」と思っていたんです。

いえだゆう
うんうん。

ひろこ先生
それで、上の子が3歳の時に作品を作らせてみたら、それなりの作品ができて。

いえだゆう
はい。

ひろこ先生
そして、同じ幼稚園のママさんたちが、子どもを連れてきてくれて、「やってみたらできた」という感じで生まれました。

 

 

ここで掛け合わせが生まれたんですね。

 

ひろこ先生の好きなこと「花」×得意なこと「幼児教育」が合わさり、子どもに特化した花教室が誕生しました。

 

 

4.違う!アトリエ・フルールの「子どもフラワー教室」では、子どもの感性を育てたいんだ!

 

 

しかし、始まりは、大人に教えていた花教室の子どもバージョンと思っていたそうなのですが、花教室を開くうちに心が変わっていかれたようです。 

 

 

さあ、どんな思いになっていかれたのでしょうか?

 

 

 

ひろこ先生
始めはね、大人に教えていた花教室の子どもバージョンと思って、花を教えていたんですよ。
いえだゆう
はい。
ひろこ先生
でもね、なんか、ちょっと物足りないと思うようになって。
いえだゆう
うんうん。
ひろこ先生
教えた花を作れたら、子どももママも楽しんでくれているけど、「それだけじゃないよな~」という思いになって。

いえだゆう
うんうん。

ひろこ先生
「お花を生けることで、子どもの想像力とか、感性を育てることをしたいんだ」と思っていることに気づいて、基本のステップを教える以外は、自由にお花を生けてもらうようにしました。

いえだゆう
はい。

ひろこ先生
自分たちでテーマを決めて、お花を選び、自分たちの感性で生けていく。その積み重ねから、感性が育まれ、子どもの自信につながっていくんです。

 

 

 

お花に触れること。

 

お花を自分の感性で生けてみること。

 

お花の話をすること。

 

 

 

子どもたちの想像力は無限大。

 

子どもたちの可能性は無限大。

 

 

 

お花を通じてたくさんのアイデアを引き出し、子どもたちの可能性を最大限に伸ばすためのレッスンを開催されているひろこ先生。

 

 

こどもたちの作品は、みんな違う。それが素敵なんですね。

 

 

 

5.子どもフラワー教室に通うママの声

 

 

さて、ここで、アトリエ・フルールの子どもフラワー教室に通うママの声を紹介したいと思います。

 

 

みつえさん
ひろこ先生の花教室は、見本があるわけじゃないんです。お花がずらーっと並んでいて、お花の紹介をしてくれて。「さあ、好きに生けて」っていうスタイルなんです。

いえだゆう
へー。

みつえさん
だからね、正直、始めは戸惑うんです。子どもたちって、「この時は、こうしなさい。」と言われてきている子が多いから、どうしたらいいか分からない。

いえだゆう
うんうん。

みつえさん
でも、そのブロックが外れた時、本当に楽しそうにお花を生け始めるんです。自分が可愛いと思う作品が作れる喜び。

いえだゆう
そうですよね~。楽しいですよね。

みつえさん
「型を練習して表現するのではなく、自分をありのままに表現できる場。子どもたちが自分を表現出来る場。そういう場があることは素敵なことだな」と思っています。

 

 

たしかに、「さあ、どうぞ」と言われても・・・と思う子どももいるかもしれない。

 

でも、ひろこ先生が、あの手この手で子どもたちの可能性を最大限に引き出してくれる。

 

子どもの表現の窓が解放されて、自由に自分を表現する楽しさを感じることができる。

 

子どもたちの真剣&ワクワクした顔が浮かんできました!

 

 

 

6.子どもフラワー教室を一緒にしてくれる先生を育成したい!

 

子どもに特化したひろこ先生の花教室は大盛況!

 

さあ、次の目標はどんなことでしょうか?

 

 

いえだゆう
今後の目標はありますか?
ひろこ先生
一人で全てのことをやってきたのですが、これ以上規模を広げて教室を開催することは難しいので、「一緒に子どもフラワー教室をしてくれる先生を育てたいな~」と思うようになりました!
いえだゆう
うんうん。
ひろこ先生
実は、2018年の5月から「子どもフラワー講師 養成講座」をスタートさせました。
いえだゆう
すごーい!
ひろこ先生
わたしも初めてのことだったので、一緒に勉強させてもらいながら、進めてきました。

いえだゆう
うんうん。

ひろこ先生
お花経験がゼロの人でも、やってみたいと思う方がいれば花教室を始められるように、トータルサポートというカタチでやっています!

いえだゆう
トータルサポート?

ひろこ先生
はい。半年間かけて子どもフラワーの理念や内容を学んで頂き、合格者にはディプロマを発行させて頂くのですが、それだけでは、子どもフラワー教室をスタートさせることは難しいんですね。

いえだゆう
はい。

ひろこ先生
なので、その後は、強化サポートという体制を取っています。なぜなら、花の知識があるだけでは教室の開講ができないんです。ブログやSNSの始め方、写真の撮り方、チラシの作り方など。

いえだゆう
色々な知識が必要になってくるんですね。

ひろこ先生
はい。教室を開講してもらうことが目的なので、トータルサポートという体制で子どもフラワー教室の先生を育成していきたいと思ってます。

 

 

 

花教室を始めるって、大変なことなんですね。

 

花の知識があるだけでは、生徒さんは集まってくれない。

 

教室を開講していくには、いろいろな知識や経験が必要になってくるんですね。

 

 

資格を取っただけで終わりではないひろこ先生の「子どもフラワー講師 養成講座」はすごくプラスな内容がつまっていますね♪

 

 

 

7.代表の夢は、アトリエ・フルールの全国展開!

 

 

さあ、最後にアトリエ・フルール代表の夢を聞かせて頂きました!

 

 

いえだゆう
今後の夢はありますか?

ひろこ先生
去年からスタートさせた「子どもフラワー講師 養成講座」ですが、いずれは、全国展開させていきたいと思っています!

いえだゆう
すごーい!

ひろこ先生
5年後か10年後かいつになるか分かりませんが、『子どもたちの感性を育てる「子どもフラワー教室」が増えたら嬉しいな~』と思っています。

いえだゆう
夢がありますね。

ひろこ先生
はい。これからも子どもたちの感性を大事にしていきたいと思います。大好きな花とともに。

 

 

すごーい。

 

夢は広がる!

 

アトリエ・フルールの全国展開!

 

 

ひろこ先生の夢にワクワクさせて頂きました(^_^)/~

 

 

 

8.まとめ

 

 

 

アトリエ・フルール代表さねしげひろこ先生の夢を聞かせて頂きました。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

20193月には、花展も開催されるそうです。

 

 

どんな花展が開催されるのかワクワク楽しみ♪

p.s. 2019年3月に開催された花展に行ってきました!

アトリエ・フルール主催の花展に行って来ました〜♪in大阪市西区
夢人キラリのインタビューに出演頂いた「アトリエ・フルール代表」が開催されている花展に遊びに行ってきました♪たくさんのお花たちに癒され、生徒さんたちが一生懸命作られた素敵な作品たちに感動!ワークショップ、マルシェ、音楽コンサートなどアトリエフルールの花展の開催期間は、3月29~31日まで!ぜひ!

 

今回は、子どもフラワー教室のお話を中心にインタビューさせて頂きましたが、大人教室も開催されています。

 

 

ぜひ、ご興味を抱いた方は「アトリエ・フルール 子ども&大人フラワーアレンジ教室」にアクセスしてみてくださいね♪

 

 

アトリエ・フルールの夢がキラキラ輝いていきますように(^_^)/~

 

 

 

素敵なご縁に感謝いたします。

 

 

最後に、同行&ひろこ先生とのインタビューをつなげて頂いた「ベビーマッサージセラピストの仲松みつえさん」、ありがとうございました!

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

いえだ ゆう

わんぱく男児の育児に奮闘しながら、「ナース・ブロガー・インタビュアー・個人起業」のパラレルキャリアを開拓中!2017年から、「ワクワク・ドキドキ。好きなコト♪」をテーマに活動する「このゆびブログ♪」を運営。様々な人との出会いや経験、言葉から得られた学びをブログに書いています。イラスト担当かげちゃんの絵とともに楽しんで頂ければ幸いです!