『夢の扉』VOL.5 一緒に旅を始めた仲間との間に感じ始めた温度差。さあ、どうしよう?

 

みなさん、こんにちは。いえだ ゆうです!

プロフィール♪ Who  is  いえだゆう?
いえだゆうのプロフィールです!「いえだゆうとは」「いえだゆうの夢」「いえだゆうの決意」という視点で書いています。「”いえだゆう”のこの指とーまれ♪」の活動を応援して頂けたり、仲間になってもらえると、この上なく幸せです(^^♪ ワクワク・ドキドキの夢の旅に出かけたい!そんなあなたに出会える日を楽しみに待っています♪

 

「”いえだゆう”のこの指とーまれ♪」(略して、このゆびブログ♪)にご訪問頂きありがとうございます。

「”いえだゆう”のこの指とーまれ♪」のプロフィール このゆびブログの詩と絵が出来たよ~♥
「”いえだゆう”のこの指とーまれ♪」(略して、このゆびブログ)のプロフィールです。いえだゆうは、このゆびブログで夢を叶えるために、200%の情熱を注いで、記事を描いています。いえだゆうの熱き思いと、このゆびブログの詩とかげちゃんの絵をお楽しみください♪

 

ワクワクやりたい夢に向かって、小さな一歩を歩み始めた“いえだゆう”が、夢の過程を記事にしていく『夢の扉』

 

今回は、「一緒に旅を始めた仲間との間に感じ始めた温度差に気づいたときに、どうすればいいのか?」について、考えていきたいと思います!

 

さあ、いえだゆうと一緒に、夢の扉を拓いていきましょう!

 

1.熱い思いで集まった仲間との時間は最高に楽しい!

 

旅を始めたあなたは、新しい旅の始まりにワクワク・ドキドキ♪

あなたの思いを熱く語り旅を続けていたら、共感してくれる仲間がひとり、ふたりと増えてきました。

あなたの思いに共感してくれる仲間との時間は、とっても嬉しい時間に満ちあふれています。

 

仲間に出会うまでのあなたは、夢の話を話せる人が一人もいない孤独を感じていたり、いくら話をしても分かってくれる人がいなくて、悲しい経験をしてきました。

だから、同じ思いが重なり合った仲間との時間は最高に楽しいですね!

 

 

2.仲間の間に芽生え始めた温度差

 

しかし、そんな楽しい時間も束の間。

 

あなたと同じように熱い思いを抱いていたはずの仲間との間に感じる温度差。

 

あれ?何かしたかな?何か悪いことしたかな?

同じような思いを抱いて、重なり合っていたはずの輪が、重なり合わない。

 

あなたは、一生懸命、自分の熱い思いを語ります。

あなたは、一生懸命、仲間の存在が必要なことを伝えます。

あなたは、一生懸命、走り続けます。

 

あなたが一生懸命になればなるほど、温度差は広がるばかり。

 

なぜ?

 

何で温度差ができてしまったんだろう。。。

 

こんな悩みを抱いたことはありませんか?

 

さあ、あなたはそんな状況に立たされた時、どんな対応をしますか?

 

3.スピードをゆるめ、温まるまで待つ

 

自分の猛ダッシュにまわりは、疲れ始め、あなたは熱くなるのに、周りはついていけない(>_<)

 

あなたの熱さが、仲間を苦しめているような気もするけど、原因がわからない。

 

だから、「もっと熱くならないといけない!」と思って熱くなると、さらに仲間との温度差を生んでしまう。

 

あなたは、あなたの熱さをどこに持って行けばいいのか悩んでいませんか?

 

何か空回りして辛くなっていませんか?

 

 

いえだゆうは、周りが見えなくなると、こういう状況に陥ってしまいます(。・ω・。)

熱くなりすぎて空回り(>_<)

 

熱さが足りないと勘違いして、一人さらに熱くなってしまう(>_<)

 

そう感じた時に考えてほしいのは、「あなたは誰と旅をしたいでしょうか?」

 

あなたの思いに共感してくれた仲間とですよね。

 

ならば、あなたがすべきことは、自分のスピードをゆるめ、周りの温度が温まってくるまで待つこと!

 

あなた一人の力はちっぽけです。一人では何もできません。

仲間の存在がなくては、大きな夢は叶えられません!

 

あなたは、自分の夢も仲間の夢も叶えたいんですよね?

 

ならば、仲間の思いが育つことを願って待ってみる。

 

 

いえだゆうは、待つことにしました。

 

さてさて、仲間の思いは温まってくるのでしょうか?

 

 

4.まとめ

 

 

今回は、同じ思いで始めた仲間との間に生まれ始めたスピードと温度差について考えてきました。

 

生きていたら、色々とありますよね。

 

思いがけず病気になることも、自分の目の前にあることに集中して取り組んでみようと思うことも、少し一休みしたい時など様々です。

 

一人なら、その過程で、夢をあきらめてしまうんです。

でも、自分の夢に進めない時も、誰かが自分の代わりに走ってくれたり、救いの手をさしのべてくれたら嬉しいですよね。

だから、仲間と一緒に叶えたい夢の旅に出始めたのであれば、仲間のやる気が出てくるまで待ってみる。

 

待ってみても、温度差が縮まらなければ、重なり合うことはないかもしれない。

 

しかし、待ってみたら、仲間の思いが変化するかもしれません。

仲間と一緒に、笑いながら、夢を語り、実現できる時間を楽しみに、忍耐強く待つ。

 

その先に、明るい未来があることを信じて\(^_^)/

 

ABOUTこの記事をかいた人

いえだ ゆう

わんぱく男児の育児に奮闘しながら、「ナース・ブロガー・インタビュアー・個人起業」のパラレルキャリアを開拓中!2017年から、「ワクワク・ドキドキ。好きなコト♪」をテーマに活動する「このゆびブログ♪」を運営。様々な人との出会いや経験、言葉から得られた学びをブログに書いています。イラスト担当かげちゃんの絵とともに楽しんで頂ければ幸いです!