このゆび会3回目♪「自分らしさを知る」間違った自分探しはしないでね☆

 

みなさん、こんにちは。いえだ ゆうです!

プロフィール♪ Who  is  いえだゆう?
いえだゆうのプロフィールです!「いえだゆうとは」「いえだゆうの夢」「いえだゆうの決意」という視点で書いています。「”いえだゆう”のこの指とーまれ♪」の活動を応援して頂けたり、仲間になってもらえると、この上なく幸せです(^^♪ ワクワク・ドキドキの夢の旅に出かけたい!そんなあなたに出会える日を楽しみに待っています♪

 

「”いえだゆう”のこの指とーまれ♪」(略して、このゆびブログ♪)にご訪問頂きありがとうございます。

「”いえだゆう”のこの指とーまれ♪」のプロフィール このゆびブログの詩と絵が出来たよ~♥
「”いえだゆう”のこの指とーまれ♪」(略して、このゆびブログ)のプロフィールです。いえだゆうは、このゆびブログで夢を叶えるために、200%の情熱を注いで、記事を描いています。いえだゆうの熱き思いと、このゆびブログの詩とかげちゃんの絵をお楽しみください♪

 

 

”いえだゆう”の思いに共感してくれた仲間と「自分を発見し、磨く」『このゆび会』3回目を開催しました~(^^♪

 

今回のテーマは、「自分らしさを知る!」です。

 

1.キャリア3.0のおさらい!

 

前回のこのゆび会👉第2回では、ライフキャリアについて、みんなで考えてみました。

その考え方について、まずは、おさらい♪

このゆび会で目指すべきところは、野津卓也さんの述べる「キャリア3.0」の発見です(^^♪

「キャリア3.0」ってなんだったっけ?と思われている方もいると思いますので、再度、振り返ってみましょう!

 

【キャリア1.0】

 会社から与えられる仕事を通じて定年まで働くキャリア。

【キャリア2.0】

 他者との競争を前提として、勝つための高度資格やMBAを武器に

 自己実現を目指すハイエンド志向のキャリア。

【キャリア3.0】

 PI(パーソナル・アイデンティティ=自分らしさ)を核として、国や会社に頼らず、

 生涯に亘って社会に役に立つ仕事を自発的に創る事が出来るライフキャリア。 

                                    野津卓也 著『20代からはじめるキャリア3.0〈亜紀書房〉』

 

つまり、キャリア3.0を発見するとは、会社から与えられた仕事だけをするのではなく、精一杯背伸びして、自分を恰好よく見せすぎるのではなく、

PI(パーソナル・アイデンティティ=自分らしさ)を発見し、磨いていくこと!

 

これからの時代は、キャリア3.0を発見し、自分らしい人生を歩み、結果を残せる人が、社会に求められていくと考えます!!!

このゆび読者のみなさま!自分らしさの発見が重要です(^^♪

 

 

2.間違った自分探しをしないでね~!

 

 

ここで、一つ大事なコトがあります。

 

それは、「間違った自分探し」をしていると、道に迷い続けてしまうということです。

このことは、以前にインタビューした加納恵子教授も語ってくれています。

👉3章:幸せに生きる♥ 苦労の連続の中から幸せを掴んだ加納恵子教授が伝授

 

いえだゆうが考える「間違った自分探し」とは、

自分の「弱み」や「できないこと」ばかりを見ている状態のこと。

 

自分探しをしている時って、「自分に迷っている時」「壁にぶち当たっている時」「上手くいってない時」など、ネガティブ思考の時が多いのではないでしょうか?

 

そういう時に、自分について、一人で答え探しをしていると、「自分には何の取柄もない」「自分は何もない」「自分はこれまで何をしてきたのか。。。」

と、自分のことを否定的に捉えてしまうんです。

そして、幸せそうな人を見て、羨ましく思っている自分がいませんか?

 

果たして、何の取柄もない人っているのでしょうか?

 

いえだゆうは、何の取柄もない人なんていないと考えています。

 

自分に自信を失くしている時には、気づきにくいだけなんです(>_<)

 

全ての人に、「あなたらしい強み」があるんです!!!

 

そういう自分を発見し、強みを活かして、自分らしく生きていく人が、幸せを掴むんです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

私は、過去に、間違った自分探しをしていた時期がありました(>_<)

「自分なんて何の特徴もない。つまらない。」「普通過ぎる」・・・本当に、普通なんです(^▽^;)

 

でも、高校卒業後に、夢が叶わず、レールから外れてしまったおかげで???

自分で自分の生きる道を選択して、人生を切り開く道しか残っておらず(^▽^;)

自分のペースで、ゆっくりと進んできました。

そういう経験から、

今では、自分の強みは、「自分の直感を信じて、突き進める」ということだと実感しています。

 

弱みばかりをみていたら、自分を信じることはできません。

ぜひ、自分の強みを知って、前に進んでいってほしいと思っています(^^♪

 

このゆび会は、「一人では見つけられない強みや弱み」を仲間とともに発見する安全な場を目指しています。

 

みんなで集まって、様々な角度から「自分を知ること」に取り組みます。

ワーク&トーク!

「自分の力と人の力を借りながら、みんなで色々な自分を発見する!」

 

だから、このゆび会が終わった後は、みんな、とてもいい顔をしています(^^♪

まだまだ、実験的に始めたばかりであり、暗中模索の状態ですが、このゆびメンバーは、確実に磨かれています(^・^)

 

ナビゲーターの“いえだゆう”は、その変化を楽しみに、毎回、色々な企画を考えています♪

このゆび読者のみなさま。

「自分の話を人前でするなんて」と思っていませんか?

人との対話の積み重ねが、「自分を知る」ことにつながっていくんです。

いつかチャレンジしにきてくださいね~(●^o^●)

 

 

. 自分の指向を知る「DISC」

さて、ここからは、新しい取り組みです!

今回は、DISC理論というものを紹介しました。

DISC理論とは、1920年代に心理学者ウィリアム・M・マーストン博士によって提唱された「人の行動パターンを判断するツール」です。

 

DISC理論では、人を以下の4つのタイプに分類します。

D:Dominance    主導型:直接的で決断が早い

I:Influence     感化型:楽観的で社交的

S:Steadiness     安定型⇒ 思いやりがあり、協力的 

C:Conscientiousness 慎重型⇒緻密で正確

 

さあ、あなたはどのタイプでしょうか?

完全に型にはめて、相手をみることはダメですが、自分や相手の傾向を知ることで、相手が望むような言葉かけや働きかけができ、自分も相手も心地よい関係性が生まれます。

 

知識として持ち合わせていれば、役に立ちます!

ネットで検索すれば、無料で簡易診断などができるページもありますので、ぜひ、試してみてくださいね(^^♪

 

. まとめ

 

あなたの強みは何ですか?

あなたの弱みは何ですか?

あなたらしさって何ですか?

 

今回、伝えたかったことは、「自分らしさをネガティブな時に考え過ぎないでね」ということ!

気がつけば、自分の弱みしか見ていなかった・・・という事態に陥ってしまいますから(>_<)

 

自分の人生を開花させるためには、

自分の強みを開花させていくことが大事です!

自分に自信をもつことが大事です!

これまでの行動パターンから、あなたの強みを見つけてくださいね(^^♪

 

このゆび読者のみなさま。

いえだゆうは、「このゆび」ならではのライフキャリア支援のあり方を目指しています!

いつか、あなたの輝く人生のライフキャリア支援ができる日を願っています☆彡

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

いえだ ゆう

わんぱく男児の育児に奮闘しながら、「ナース・ブロガー・インタビュアー・個人起業」のパラレルキャリアを開拓中!2017年から、「ワクワク・ドキドキ。好きなコト♪」をテーマに活動する「このゆびブログ♪」を運営。様々な人との出会いや経験、言葉から得られた学びをブログに書いています。イラスト担当かげちゃんの絵とともに楽しんで頂ければ幸いです!