【マイストーリー】3章:宇津崎光代の挑戦は続く!「生涯青春!生涯現役!」

 

こんにちは。いえだ ゆうです!

 

子育てしつつ、現場で10年以上看護師しています。

 

狭い視点に捉われがちな自分を変えたくて、「仕事+好きなコト」の世界を広げています。

 

「このゆびナースブログ♪」では、「看護師としてもっと成長したい人」や「看護師+新しい可能性を拓きたい人」に向けて、【楽しく成長できるコツ】を紹介しています!

 

  今回は、「このゆびブログ♪」の人気企画!

『社会の第一線で魅力開花してる方のマイストーリー』をご紹介!

 

 

今回のゲストは、株式会社ミセスリビング代表:宇津崎光代さん です。

 

宇津崎光代さんは、「家事・子育て・介護が楽になる『住育の家』」のプロデュースやコンサルタント、本の出版、講演活動などに邁進されており、73歳の今も現役で元気にバリバリ活躍されています。

 

あなたは、家の中で疲れていませんか?

  • 家の中が散らかっている
  • なぜか家事に時間がかかる
  • 子どもや旦那が何にも手伝ってくれない
  • 家族の関係性が悪い
  • 家の中が暗い

 

宇津崎光代さんは、住まいや家族の問題に向き合ってこられたプロの方です。

 

宇津崎さんの人生に触れて、「これまで考えもしなかった『住まい』や『家族』の問題を発見し、今より『家』にいる時間が好きになるきっかけになればいいな~」と思っています!

 

序章では宇津崎光代さんの詳細なプロフィール1章では「家族ってなーに?」2章では「住育の家」について紹介させて頂きました。 

 

早速、宇津崎光代さんのマイストーリーをお楽しみ下さい♪

※本文では、宇津崎光代さんのことを「お母ちゃん」と記載させて頂いています。

1.「住育の家」からつながる世界

 

お母ちゃんの「住育の家」には、1万人もの方々が見学に訪れておられます。

そこでは、どんな出会いがあったのでしょうか?

 

いえだゆう
どんな方が来られたのですか?

お母ちゃん

もうすごくて、ありえない方々が訪れてくれているんです。

コロンビア大学やモスクワ大学の教授、神奈川大学名誉教授である松岡紀雄先生、ドラゴンボールの脚本家である小山高生先生、渋沢栄一さんのお孫さんでエッセイストである鮫島澄子先生など、本当にたくさんの方々が訪れてくれています。

いえだゆう
すごい人とのつながりが生まれているんですね。

お母ちゃん

ここでの出会いを大事にしたいと思っています。

 

お母ちゃんが建てた「住育の家」には、本当に著名人がたくさん訪れておられています。

また、「そうじ教室」「おはしの使い方」など様々な分野で活動をされている方々ともコラボレーションされており、「住育の家」からたくさんの世界とつながっておられます。

 

 

2.笑顔が広がる社会を夢みて

 

いえだゆう
今後、どんなことを夢みられているのでしょうか?

お母ちゃん

テレビで暗いニュースを見ていると胸が痛い。

いえだゆう
残酷なニュースが多くて私も胸が痛いです。

お母ちゃん

だからね、そういう社会にならないような活動をしていきたいと思っているの。

私が出来ることは「お母さんを笑顔にすること。すると、子ども、お父さん、おじいちゃん、おばあちゃん、みんな笑顔になるからね」

幸せ家族を増やして、明るい社会を作っていきたいの。

いえだゆう
素敵な活動ですね。

お母ちゃん

笑顔で明るい社会を作るために、戦争がなくなるように、未来の子どもたちのためにもっともっと頑張りたいの!

 

お母ちゃんの夢。

それは、「笑顔があふれる明るい社会」!

 

お母ちゃんの言葉はストレートでまっすぐで、本当にパワフルです。

私も子どもたちの笑顔があふれる社会を作るために、一緒にお手伝いを一緒にしたいと思いました!

 

3.生涯青春!生涯現役!

 

さて、お母ちゃんのストーリーも最後になります。

ここからは、73歳のお母ちゃんの今後の挑戦を描きたいと思います!

 

いえだゆう
お母ちゃんの今後の挑戦は何になりますか?

お母ちゃん

これまでも本を出版しているのですが、また、新しい本を出版したいと考えています。

いえだゆう
どんな本を出版される予定ですか?

お母ちゃん

住育の家で幸せになった方々の声を集めた本を出したいと考えています。

いえだゆう

住育の家に住んでどんな変化があったのか、生の声は参考になりますね。

お母ちゃん

もうね!本当にすごい変化があるんです!みんな幸せになっている!その声を届けたいんです。

いえだゆう

家族関係に悩みを抱えた方やこれから住宅購入を考えている方々に届くといいですね。

お母ちゃん

そう願っております。

いえだゆう

最後に一言お願いします。

お母ちゃん

さきほども紹介させて頂きました鮫島澄子先生は97歳で今も現役なんです。本当に素敵な方で、私の憧れなんです。

いえだゆう

97歳で現役ってすごいですね。

お母ちゃん

私も先生のようにまだまだ頑張ります。私の背中を見ていてね。生涯青春!生涯現役よ!

 

生涯青春!生涯現役!

お母ちゃんからたくさんの元気を頂きました!

 

 

お母ちゃんの本の完成が楽しみです。(2020年9月18日発売予定です)

鮫島澄子先生との対談も書かれているそうで、ワクワク楽しみです♪

 

 

4.まとめ

 

今回のゲストは、『株式会社ミセスリビング代表:宇津崎光代さんでした。

 

幼少時代から73歳まで、これまでの人生で経験してきたマイストーリーを語って頂きありがとうございました。

 

 

厳格な家庭で育ったお母ちゃん。

お母ちゃんは、幼少の頃から「家族って何?」という疑問を抱きながら、教師の世界、建築の世界と歩んでこられました。

建築業界はゼロからのスタートでお母ちゃんは、成功や挫折、様々な経験をしてこられました。

まさしく波乱万丈の人生。

山あり谷ありの人生の中から見つけた答え。

それが「家族が笑顔になる家」にありました。

 

 

家づくりは、人づくりであり、家族を作る場所。

「住まいで幸せ家族は作れる!」

 

お母ちゃんが提唱した「住育の家」には、

  • 「ただいま!おかえり!ワクワク帰りたくなる家!」
  • 「家族の会話がはずむダイニング!」
  • 「みんなが自然にあつまりたくなるリビング」
  • 「家族の気配がわかる空間」

など、たくさんのアイデアがあります。

 

興味を抱いて頂いた方は、お母ちゃんが新しく出版する本やミセスリビングのホームページ参考にしてみてくださいね♪

 

さてさて、73歳のお母ちゃんの挑戦は、どこまでも続きます!!!

  • 「お母さんを笑顔にする!」
  • 「子どもたちを笑顔にする!」
  • 「お父さん、おじいちゃん、おばあちゃん、みんなを笑顔にする!」
  • 「幸せ家族を増やして、明るい社会、未来のこどもたちを守る!」

 

いえだゆうも「生涯青春!」「生涯現役!」のお母ちゃんを見習って、色々なことにチャレンジしていきたいと思います!

 

お母ちゃんに出会えたことに感謝して!

序章:住まいが変われば家族が変わる!住育で幸せを生み出すお母ちゃん「宇津崎光代さん」に会ってきました~♪
このゆびの人気企画!『好きなコトを仕事にしながら、社会の第一線で魅力開花してる人にインタビュー』 今回のゲストは、株式会社ミセスリビング社長「宇津崎光代さん」です。序章では、宇津崎光代さんのプロフィールとインタビューの様子を一部ご紹介したいと思います!ぜひ、お読み頂ければ幸いです♪

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

お母ちゃんの物語があなたに届きますように♪

お母ちゃんの幼少時代・住育の家のストーリーです♪ぜひ!

【マイストーリー】1章:ミセスリビング代表:宇津崎光代の原点。「家族ってなーに?」
このゆびの人気企画!『好きなコトを仕事にしながら、社会の第一線で魅力開花してる方のマイストーリー』をインタビュー! 今回のゲストは、株式会社ミセスリビング会長「宇津崎光代さん」です。1章では、宇津崎光代さんの幼少時代について紹介したいと思います!ぜひ、お読み頂ければ幸いです♪
【マイストーリー】2章:宇津崎光代が考えた「理想の家とは?」-住育の家
このゆびの人気企画!『社会の第一線で魅力開花してる方のマイストーリー』をインタビュー! 今回のゲストは、株式会社ミセスリビング代表「宇津崎光代さん」です。2章では、宇津崎光代さんがたどり着いた理想の家について紹介したいと思います!ぜひ、お読み頂ければ幸いです♪

 

ABOUTこの記事をかいた人

いえだ ゆう

子育てしながら、現場で10年以上看護師をしています。狭い視点に捉われがちな自分を変えたくて、「仕事+好きなコト」で世界を広げています。ブログでは、「看護師としてもっと成長したい人」や「看護師以外に新しい可能性を拓きたい人」に向けて、【楽しく成長できるコツ】を紹介しています!毎月1日&毎週土曜日にブログを更新しています。ぜひ、楽しんで頂ければ幸いです♪