映画「SING/シング」は、夢を叶えたい人が胸に刻んでおきたい言葉のオンパレードだ!

 

みなさん、こんにちは。いえだゆうです。

プロフィール♪ Who  is  いえだゆう?
いえだゆうのプロフィールです!「いえだゆうとは」「いえだゆうの夢」「いえだゆうの決意」という視点で書いています。「”いえだゆう”のこの指とーまれ♪」の活動を応援して頂けたり、仲間になってもらえると、この上なく幸せです(^^♪ ワクワク・ドキドキの夢の旅に出かけたい!そんなあなたに出会える日を楽しみに待っています♪

 

「”いえだゆう”のこの指とーまれ♪」(このゆびブログ♪)にご訪問頂きありがとうございます。

「”いえだゆう”のこの指とーまれ♪」のプロフィール このゆびブログの詩と絵が出来たよ~♥
「”いえだゆう”のこの指とーまれ♪」(略して、このゆびブログ)のプロフィールです。いえだゆうは、このゆびブログで夢を叶えるために、200%の情熱を注いで、記事を描いています。いえだゆうの熱き思いと、このゆびブログの詩とかげちゃんの絵をお楽しみください♪

 

自由きままな「いえだゆうのエッセイ」(ゆうの好きな言葉)

 

 

映画「SING/シング」は、夢を叶えたい人へのメッセージがすごい!

 

「夢半ばで夢をあきらめてしまわないように、SINGで共感した素敵なコトバを書き残しておきたいな~」と思い、つらつら書いていきま~す。

1.素敵なコトバの数々について考えてみた。

 

 

まず、初めに共感した言葉はコチラ↓

「日常に隠れている本物の才能。これこそ観客がのぞみ、この僕が発掘すべきものだ。」

映画「SING/シング」

 

素敵な才能をもっているけど、「自分なんて・・・」と思って、才能が開花されていないのは本当にもったいない。

 

自分の才能もだけど、「日常に隠れている素敵なストーリーの数々を描くことで魅力開花のお手伝いをしたい!」と強く思っているので、映画の始まりで強く共感しちゃいました。

 

あなたは、どうですか?

あなたの才能は開花されていますか?

あなたの才能は誰かに発掘されていますか?

 

 

できることはひとつ。

明日ベストを尽くすには、ぐっすり眠るにかぎる。

でっかい夢をみてくれ。

映画「SING/シング」

 

この言葉も気に入っちゃいました。

「でっかい夢を見てくれ」と言ってくれる人ってなかなかいない。

だから、「こういう言葉を言える人に出会えたら嬉しいな~」と思ったんです。

 

 

どん底にいる時にポジティブになれる言葉!

どん底も悪くない。行き先はひとつしかない。上にあがるだけ。

映画「SING/シング」

 

夢の行き先は不安定だから、ドン底になる時もありますが、それならそこから這い上がるだけ。

下じゃなく上を見ればいいんですね。

 

 

(ステージに)立ちたいです。でも、こわくて。

それを乗り越える方法は?

歌っちゃえばいいのさ。

大好きなことを始めてしまえば、恐怖なんか吹っ飛ぶ。

だってもう歌っちゃってるんだから。

 

歌うことは好きかい?

本当に心から好きかい?

だったら、恐怖に打ち勝つんだ。

恐怖に負けて夢をあきらめるな。

映画「SING/シング」

 

大人になって「夢を叶えたい!」と思っても、「こんなことを言ったら笑われるだろうな~」と思うと本音を恥ずかしくて言えなかったりしますよね。

 

「本当のことを話しても誰も分かってくれないだろうなー」と思ってしまったり。

 

だから、自分が夢見ている世界を信じることに不安を感じてしまうんですよね。

 

だって、自分が信じている世界が訪れてくれる保証なんてないから。

 

でも、その恐怖に打ち勝つ方法はひとつ。

 

それは、「好きなことを始めてしまえばいい」というシンプルな法則。

 

夢があるなら、始めてしまえばいい。(そのための環境を整えることはめっちゃ大事!)

始められたら、後は、上にあがることだけ信じでやり続ける。

 

 

夢が叶うまでには長い道のりがかかります。

その間、いかに自分を信じてこのシンプルな法則を続けられるかどうか。

 

 

いえだゆうも夢に向かい始めたばかり。

前進したり、後退したりを繰り返しています(^-^;

 

 

あなたは、今、どこにいますか?

ぜひ、夢が叶うことを信じて、好きなことにチャレンジできたらいいですね♪

 

映画「SING/シング」に出てくるキャラクターたちは、「今の自分を変えたい!変わりたい!」と強く願いつつも日常生活を送る中で夢をあきらめていました。

 

でも、あるコンテストに参加したことをきっかけに、夢にチャレンジする勇気をもち、仲間とともに才能を開花させていきました。

 

これまで沈殿していたエネルギーが爆発したら、ド迫力な魅力になる!

 

そう感じることができた作品。

 

まだ、ご覧になられていない方は映画の中に出てくる歌も魅力的ですが、素敵なコトバの数々にも注目してみてくださいね。

 

 

胸が熱くなりますよ~♪

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

いえだ ゆう

わんぱく男児の育児に奮闘しながら、「ナース・ブロガー・インタビュアー・個人起業」のパラレルキャリアを開拓中!2017年から、「ワクワク・ドキドキ。好きなコト♪」をテーマに活動する「このゆびブログ♪」を運営。様々な人との出会いや経験、言葉から得られた学びをブログに書いています。イラスト担当かげちゃんの絵とともに楽しんで頂ければ幸いです!