会社をやめずに朝晩30分からはじめる起業 読書感想文②スモールビジネスの種を発見するコツ!

 

みなさん、こんにちは。いえだ ゆうです!

プロフィール♪ Who  is  いえだゆう?
いえだゆうのプロフィールです!「いえだゆうとは」「いえだゆうの夢」「いえだゆうの決意」という視点で書いています。「”いえだゆう”のこの指とーまれ♪」の活動を応援して頂けたり、仲間になってもらえると、この上なく幸せです(^^♪ ワクワク・ドキドキの夢の旅に出かけたい!そんなあなたに出会える日を楽しみに待っています♪

 

「”いえだゆう”のこの指とーまれ♪」(略して、このゆびブログ♪)ご訪問頂き、ありがとうございます。

「”いえだゆう”のこの指とーまれ♪」のプロフィール このゆびブログの詩と絵が出来たよ~♥
「”いえだゆう”のこの指とーまれ♪」(略して、このゆびブログ)のプロフィールです。いえだゆうは、このゆびブログで夢を叶えるために、200%の情熱を注いで、記事を描いています。いえだゆうの熱き思いと、このゆびブログの詩とかげちゃんの絵をお楽しみください♪

 

『会社をやめずに朝晩30分からはじめる起業』(明日香出版社 新井一)読書感想文②です。

 

読書感想文①では、「新しく何かにチャレンジしたい!」と思っていても、ドリームキラーの存在に負けて、変りたいけど変われない自分自身の思いや学びを中心に書いてきました。

会社をやめずに朝晩30分からはじめる起業 読書感想文①ドリームキラーに負けるな!巻き込んでやれ!
自分のやりたいことをやって夢を叶えたい、でも、なかなか一歩前に進めない自分の経験を交えて書いた読書感想文①です。あなたの周りにドリームキラーはいますか?ドリームキラーとは、あなたのことを心配して、夢をあきらめるように説得してくる人です。ドリームキラーに負けずに、コツコツ行動し続けましょう。

 

でも、行動という視点で見てみると、夢をあきらめずに、ずっと夢をカタチにしようと頑張り続けている。

 

つまり、「夢を叶えたい自分がいる」ということに改めて気づきました。

 

さて、「会社をやめずに朝晩30分からはじめる起業」を読んで、「自分でビジネスを興すってどうすればいいんだ?」という問いに対する、色々な学びがありましたので、読書感想文②では、その中に書かれていた「自分の経験・体験を伝えるビジネス」、「好き・得意なコト」に焦点を置いて考えてみたいと思います!

 

 

1.やるならスモールビジネスだ!

 

 

「起業がしたい!」と思っていても、ビジネス経験ゼロの方であれば、何をどのようにすればいのかわからないですよね。

 

いえだゆうもわかっていません。

 

 

ただし、やるなら、「スモールビジネスがいいな~」と思っています。

 

 

スモールビジネスとは、ホリエモンさんが提唱した「ビジネス4原則」で説明できます。

1. 小資本で始められる
2. 在庫がない(あるいは少ない)
3. 利益率が高い
4. 毎月の定期収入が確保できる

 

 

では、早速、4原則のスタイルで、自分のできることを考えてみたいと思います。

 

 

 

2.スモールビジネスの種探しをしてみよう!

 

 

それでは、スモールビジネスでは、どんなことが出来るのでしょうか?

 

とりあえず、いえだゆうは、インタビュー記事を書くところからスタートさせていますが、まだ、ビジネスというカタチには至っていません。

 

 

では、「ここから、ビジネスというカタチに発展させていくのであれば、どのようにしていけばいいのでしょうか?」

 

 

色々と考えてみたいと思います。

 

 

まずは、夢や想いを書き出してみることから始めてみるのがいいようです。

 

「自分は何のためにそのことをしたいのか?」

「自分が手に入れたいものは何なのか?」

「自分にできることは何なのか?」

 

 

自由にアイデアを書き出して、自分ができそうな小さな部分をピックアップしてみる。

 

その時に気をつけたいことは、「奇をてらったり、オリジナルのビジネスをつくる」ことにこだわりすぎず、憧れの人の真似から始めてみることを著者は、進めておられました。

 

「平凡」、「当たり前」で大丈夫なんだそうです。

 

「それなら、自分にもできることがあるかもしれない」と思うようになりました。

 

 

いえだゆうは、『「心の底では、やってみたいことがあるのに出来ないよ~」と思って自分自身をあきらめている人でも、「何か新しいコトにチャレンジしてみたい」と思った時に、一緒に考えながら支援できる体制を作っていきたいな~』と思っています。

 

自分自身が右往左往し続けているので、何をどのようにすればいいのかわからない気持ちが分かるし、「同じようにワクワク・ドキドキ夢を語り合いながら、楽しいことができる環境を提供できるなら、この上なく幸せだな~」と思っています。

 

始まりは、自分と向き合いながら、スモールビジネスの種を探せたらいいですね♪

 

 

 

3.著書がおすすめする「自分の経験・体験を伝える」ビジネス!

 

 

著者は、「自分の経験・体験を伝えるビジネスから始めると、一番簡単だよ」と書いていました。

 

自分の経験・体験を伝えるビジネスの3つのメリットを紹介してくれています。

1.「自分の経験・体験なので、伝えやすい」
2.「共感されるから、感謝されて収入も増える」
3.「自分の経験だから、競合他社がいない」

 

 

似たような経験をしている人もいるかもしれませんが、自分自身が感じたコトや自分自身が後悔していることなど、自分独自の視点を伝えていけば、オンリーワンに近い状態でスタートさせられる可能性が高いそうです。

 

そう考えると、このブログ活動は、自分自身の経験やインタビュー相手の経験から学んだことを伝えることを中心にしています。

 

ということは、いえだゆうがやりたいことは、「自分の経験・体験を伝えるビジネス」ということになります。

 

 

 

このゆび読者のみなさま。

 

 

何か新しいことを始めてみたいけど、何をすればいいのかわからない方は、自分の経験・体験を伝えるビジネスから始めてみてもいいかもしれませんね。

 

ただし、このままでは漠然としていますので、もう少し具体的に、「自分の過去の経験を振り返ることで、自分の中に眠るスモールビジネスの種」を発見する機会にしていきましょう!

 

 

①自分の好きなコトを紙に書いて夢の種を探してみましょう。

 

 

まずは、自分の好きなことを書き出してみましょう!

 

でも、これまで、あなたが組織の中にいて、組織の目標を達成するために頑張って働いてきた方であったり、やるべきことを中心に働いてきた方であれば、「いきなり自分の好きなことって言われても・・・」という感情を抱いてしまうのではないでしょうか?

 

 

「好きなことでビジネスって、それってビジネスじゃなくて趣味の世界でしょう~」と思ってしまったりしますよね。

 

 

ここの答えは、今のいえだゆうにはありませんが・・・(^_^;)

 

夢をカタチにしながら、行動しつづけながら、好きなコトをビジネスにつなげていく方法を模索していきたいと考えています。

 

 

まずは、「やりたいことと好きなこと」をつなげて、人に笑われるくらいの小さなことから始めてみるレベルでいいそうです。

 

 

さて、あなたが好きなことをすることで、喜んでくれることや人がいることってなんでしょうか?

 

たとえば、あなたが、義務でもないのに、つい、何時間も費やしてしまうことであったり、何かワクワク・ドキドキすることであったり、知らぬ間にやってしまっていることって何でしょうか?

 

一度、自分の日常やこれまでの人生を振り返ってみてはいかがでしょうか?

 

 

何か新しいことを始めてみたいけど、何をすればいいのかわからない方は、自分の好きなことは何か考えてみませんか?

 

 

 

②自由に得意なコトを紙に書いてみましょう。

 

 

続いて、得意なことについて考えてみたいと思います。

 

あなたは、どんなことが得意ですか?

 

「得意」は、二つに分けて考えた方がいいようです。

 

一つ目は、「趣味や仕事で身につけたスキル・・・教わって、練習して、人よりちょっと上手にできると感じるスキルのこと」

 

 

こちらは、苦手なことでも練習をし続けて上手になったり、新しい能力が開花されることもありますので、色々なスキルの可能性がありますね!

 

 

二つ目は、「生まれつき上手にできること・・・練習をしたこともないのに、何の苦労もなくできてしまって、他の人から喜ばれたり、驚かれたりすること」

 

 

自分で意識をしたことがないけれど、なぜか人よりちょっと上手にできてしまうことや、自分でも気づかずに知らず知らずにやっていることが、『才能』というそうです。

 

 

「趣味や仕事で身につけたスキル」×「才能」を掛け合わせること生まれる『強み』を探し出してみましょう!

 

 

さあ、これまでの人生を振り返り、人から言われた言葉を思い出してみましょう。

 

 

あなたにとっては当たり前だけど、人にとっては当たり前ではないこと。

 

 

ここにヒントが隠れているような気がしています!

 

 

ただし、今のあなたの中には、まだ開花されていない才能もあると思いますので、どんなことでもあきらめずにチャレンジする勇気も大事です!

1万時間の法則なら、ずば抜けた才能はいらない。必要なのは、「努力と継続と掛け合わせ」だ!
あなたは、1万時間の法則を知っていますか?何かの分野でプロとして働きたいのであれば、まずは、1万時間を投資して、100人に1人の人材になりましょう。その後は、分野をずらして100人に1人の人材を目指していく。ずば抜けた才能がなくても、「努力と継続と掛け合わせ」で希少性の高い人材になれる!

 

何か新しいことを始めてみたいけど、何をすればいいのかわからない方は、自分の得意なことは何か考えてみませんか?

 

 

 

 

 

4.まとめ

 

 

あなたは、何がやりたいですか?

 

あなたは、どんなことが好きですか?

 

あなたは、どんなことが得意ですか?

 

 

ぜひ、これまでの人生を振り返ってみて、自分自身の強みを発見してみましょう♪

 

あなたのこれまでの経験が、小さなビジネスにつながる可能性があることを学びました。

 

あなたの経験が人のために役に立ち、自分自身も嬉しくなるスモールビジネスってなんでしょうか?

 

 

ぜひ、考えてみてくださいね♪

 

考えたら、すぐに、夢を形にしてみてくださいね♪

 

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

いえだ ゆう

わんぱく男児の育児に奮闘しながら、「ナース・ブロガー・インタビュアー」のパラレルキャリアを開拓中!2017年から、「ワクワク・ドキドキ。好きなコト♪」をテーマに活動する「このゆびブログ♪」を運営。様々な人との出会いや経験、言葉から得られた学びをブログに書いています。イラスト担当かげちゃんの絵とともに楽しんで頂ければ幸いです!