京都大学:内藤知佐子先生(看護師 )に学ぶ「ファシリテーション」予告編

 

こんにちは。いえだ ゆうです!

 

子育てしつつ、現場で10年以上看護師しています。

 

狭い視点に捉われがちな自分を変えたくて、「仕事+好きなコト」の世界を広げています。

 

「このゆびナースブログ♪」では、「看護師としてもっと成長したい人」や「看護師+新しい可能性を拓きたい人」に向けて、【楽しく成長できるコツ】を紹介しています!

 

 

今回は、「このゆびブログ♪」のインタビュー企画!『プロの極意を学ぶ』をご紹介!

 

 

今回のゲストは、京都大学医学部附属病院 総合臨床教育・研修センター 助教:内藤知佐子先生です!

 

 

予告編では、内藤知佐子先生の「プロフィール」と内藤知佐子先生が開催している「シミュレーション教育研修の一部」をご紹介していきます♪

1.内藤知佐子先生とは。

 

 

では、早速、内藤知佐子先生のプロフィールをご紹介したいと思います。

 

プロフィール

1999年国際医療福祉大学保健学部看護学科卒業

2008年新潟県立看護大学大学院看護学修士課程修了

同年より京都大学医学部附属病院看護部管理室に勤務し、教育担当。

2010年より、京都大学医学部附属病院 総合臨床教育・研修センター 助教

 

内藤先生の研究テーマ

 

医療を取り巻く変化に伴い、求められる医療者像にも変化が生じている。

質の高い医療職の育成には、学習者が持つ能力と意欲を余すことなく溢れ出させる指導者=ファシリテーターの存在が欠かせない。

効果的な関わりを担えるファシリテーターの育成を目指し、プログラム開発を行っている。

現在は、院内外の研修を通して、ファシリテーターの育成およびスキルアップに注力している。

 

京都大学 教育研究活動データベースより抜粋

 

 

内藤知佐子先生は、教育・指導者の育成に熱い先生なんですね~\(^_^)/

 

しかも看護・病院の枠を越えて、色々な方々とファシリテーターの育成に邁進されているようです!

 

素敵ですね~♥

 

2.どんな内容のインタビュー?

 

 

では、今回、どのようなインタビューを企画したのでしょうか?

 

数年前から、いえだゆうは、医療現場で小さな現場変革に取り組んできました。

 

その中で感じてきたことを中堅看護師さん向けに書いた記事がコチラ↓

【問題解決力を磨く】中堅看護師以上に求められる能力! 小さな現場変革力を身につけよう!
新人時代を過ぎたら、看護師はどの道に進んだらいいのでしょうか?看護の道は、多岐にありすぎて悩みますよね。裏を返せば、それだけ可能性が豊富だということ!現場で働く中堅看護師さんには、仲間を見つけて、小さな現場変革を目指してほしい!きっと、現場がよくなります(^^♪
【ヒューマンスキルを高めたい】看護技術を身につけた中堅以上の看護師に必要な能力!
ロバート・カッツ教授が提唱されたマネジメントに必要な能力!その中のヒューマンスキル(対人関係能力)の向上が、中堅以上の看護師さんに大事になってくると考えています。ところで、ヒューマンスキルって一体なーに?7つの顔や7つの種類をご紹介いたします!

 

2つの記事の中で、ロバート・カッツ教授が提唱されたマネジメントに必要な能力「ヒューマンスキル」が大事だと書いています。

 

今回は、ヒューマンスキルの一つである「ファシリテーション」に関した記事を書きたいと考えていました!

 

そんな中、ファシリテーション研究に従事している内藤知佐子先生とつながることができ、インタビューさせて頂ける運びとなりました。

内藤知佐子先生が執筆された著書です↓

 

 

今回のいえだゆうの目的は、「ファシリテーション」に悩みを抱いている看護師さんに向けて役に立つ記事が書ければと考えています。

 

 

3.シミュレーション教育研修中の様子&予告。

 

 

内藤知佐子先生!インタビューを快諾頂き、本当にありがとうございます!

 

京都大学医学部附属病院 総合臨床教育・研修センターが主催する「シミュレーション教育における指導者育成コース・ダイジェスト版」に参加してきました~♪

 

午前中は、成人教育のコツをたっぷり伝授して頂きました。(色々な仕掛け&先生のトークに笑いまくりでした♪)

 

午後からは、シミュレーション教育のコツを伝授して頂きました♪

 

1日、同じグループだった仲間のみなさまです♪(ありがとうございました!)

 

 

とっても自由な雰囲気・内藤先生の軽快なトークあり♪

 

楽しくファシリテーションについて学べる超お得なコースでした!(ファシリテーションに興味のある方は、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか?)

 

しかし、内藤先生。学生の頃は、全然、真面目なタイプではなかったそうです(。・ω・。)

 

内藤先生。何やら先輩を困らせていたとか(笑)

 

では、どうして「ファシリテーション・教育の道」に進むようになっていかれたのでしょうか?

 

「内藤先生の看護観&ファシリテーションの極意」をインタビューで語って頂きましたので、ぜひ!内藤知佐子先生に学ぶ「プロの極意:ファシリテーション」のインタビュー記事を楽しみにしておいてくださいね♪

 

p.s.アップしました!ぜひ!

【看護教員になる】内藤知佐子先生の看護ストーリーをインタビュー!
ヒューマンスキルを高めたいあなたにをお届けするインタビュー企画!今回は、ファシリテーションのプロフェッショナル 内藤知佐子先生に「プロの極意」についてインタビューさせて頂きました!内藤先生の看護ストーリーから学んだことを「指導者の芽生え編」としてまとめています。ぜひ!
【指導者の心構え】内藤知佐子先生に学ぶ「ファシリテーションのコツ」
ヒューマンスキルを高めたいあなたにをお届けするインタビュー企画!今回は、ファシリテーションのプロフェッショナル 内藤知佐子先生に「プロの極意」についてインタビューさせて頂きました!内藤先生からファシリテーションのコツ「指導者マインド編」としてまとめています。ぜひ!
【指導者の陥りやすいポイント】内藤知佐子先生に学ぶ「ファシリテーションのコツ」視点を変えよう編
ヒューマンスキルを高めたいあなたにをお届けするインタビュー企画!今回は、ファシリテーションのプロフェッショナル 内藤知佐子先生に「プロの極意」についてインタビューさせて頂きました!内藤先生からファシリテーションのコツ「視点を変えよう編」としてまとめています。ぜひ!
【ファシリテーションで大事な視点】内藤知佐子先生に学ぶ「ファシリテーションのコツ」課題はチーム力編
ヒューマンスキルを高めたいあなたにをお届けするインタビュー企画!今回は、ファシリテーションのプロフェッショナル 内藤知佐子先生に「プロの極意」についてインタビューさせて頂きました!内藤先生からファシリテーションのコツ「課題はチーム力編」としてまとめています。ぜひ!

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

いえだ ゆう

子育てしながら、現場で10年以上看護師をしています。狭い視点に捉われがちな自分を変えたくて、「仕事+好きなコト」で世界を広げています。ブログでは、「看護師としてもっと成長したい人」や「看護師以外に新しい可能性を拓きたい人」に向けて、【楽しく成長できるコツ】を紹介しています!毎月1日&毎週土曜日にブログを更新しています。ぜひ、楽しんで頂ければ幸いです♪