番外編②7000ページのホームページを作成してきた池田光穂。発信力が、ファンをつくる。

 

みなさん、こんにちは。いえだ ゆうです!

プロフィール♪ Who  is  いえだゆう?
いえだゆうのプロフィールです!「いえだゆうとは」「いえだゆうの夢」「いえだゆうの決意」という視点で書いています。「”いえだゆう”のこの指とーまれ♪」の活動を応援して頂けたり、仲間になってもらえると、この上なく幸せです(^^♪ ワクワク・ドキドキの夢の旅に出かけたい!そんなあなたに出会える日を楽しみに待っています♪

 

“いえだゆう”のこの指とーまれ♪」(略して、このゆびブログ♪)にご訪問頂きありがとうございます。

「”いえだゆう”のこの指とーまれ♪」のプロフィール このゆびブログの詩と絵が出来たよ~♥
「”いえだゆう”のこの指とーまれ♪」(略して、このゆびブログ)のプロフィールです。いえだゆうは、このゆびブログで夢を叶えるために、200%の情熱を注いで、記事を描いています。いえだゆうの熱き思いと、このゆびブログの詩とかげちゃんの絵をお楽しみください♪

 

 

『好きなコトを仕事にしながら、社会の第一線で魅力を開花してる人にインタビュー』

 

今回のゲストは、大阪大学COデザインセンター教授・副センター長の「池田光穂教授」です。

 

池田光穂教授は、熊本大学の時代からホームページを作成されつづけ、池田光穂先生が作成しているホームページ数は、7000ページもあるそうです。その結果、「いつの間にか、ホームページのファンが生まれた」と、インタビューの中でファンとの関係性を嬉しそうに語ってくれた池田光穂教授。

 

ホームページ作成からどんなことを学んでこられたのでしょうか?

 

今回は、池田光穂教授のインタビューの中から、「発信」に関する内容を抜粋!

 

さあ、いえだゆうと一緒に、魅力的な人生の旅に出かけましょう\(^_^)/

 

1. ファンと出会えた喜び

 

 

研究・教員生活を続ける中で、池田光穂教授は、ホームページの制作にも熱心に取り組まれてきました。

 

いえだゆう
今の先生の楽しみは何ですか?

池田先生
熊本大学で働いている頃からホームページを作り始めていて、今では、7000ページもあるんです。

この前も『池田光穂』という名前を見て、「先生のホームページのファンです。」と声をかけられて。

自分が作ってきたホームページにファンができて、そのファンの方と出会えるなんて思ってもみなかったから、とても嬉しいね。


いえだゆう
先生のホームページは、7000ページもあるんですか?すごいですね。

池田先生
気づけば、そんなボリュームになってたね。

 

今の先生の楽しみの一つに、ご自身が作成しているホームページのファンの方との交流があることを教えてくれました。

 

2. ファンの方とともに情報を更新している

 

 

では、ファンの方とは、どんな関係性を築いておられるのでしょうか???

 

池田先生
ファンの方がね、僕が更新した内容の中で間違いがあったりすると、「先生、ここの言葉を書き間違えていますよ~」などと、教えてくれるんです。

いえだゆう
いい関係性ですね。

池田先生
ファンの人と一緒に作っている感じですね。

いえだゆう
そういうホームページの作り方もあるんですね。

 

ファンの人と一緒にホームページを作っていく過程を楽しんでいる池田光穂教授。

先生のページを読んでお勉強している人がたくさんいることが分かりました。

一見、すごい奇抜なホームページなのですが(^_^;)、ホームページを読ませて頂いていると、先生の知識の豊富さに驚かされるばかりです。

 

3.これからの時代は、発信力が仲間をつくる

 

何十年もかけて、ホームページを作成されてきた池田光穂教授。

その中で、どんなことを感じられているのでしょうか?

 

池田先生
熊本時代から、ずっとホームページを作成していて思うことは、やっぱり発信力の重要性。

発信をし続けていると、必ず同じ思いの人が、読んでくれるようになるから。


いえだゆう
そうなんですね。

わたしも、ブログを書き始めているのですが、自分が発信する立場になるとは思っていませんでした。


池田先生
あの「ぼーっと何を考えているのか分からない」いえださんが、発信するとはね~。

いえだゆう
そんな印象だったんですね(^_^;)

池田先生
あははは。まあ、これからの時代は、発信力が大事。

発信し続けることで、必ず、仲間が増えていくから、頑張って!!!

 

発信力の重要性を語ってくれた池田光穂教授。

いえだゆうが書いているブログを読んでくれている人はまだまだ少人数で、記事数も50記事に到達したところです。

なかなか読んでもらえなくて、寂しい思いをすることも多いですが、池田光穂教授のように、発信しつづけ、記事数が増えていくと、ファンができるんですね。

長期的な視点に立って、自分の思いを発信し続けていきたいと思います\(^_^)/

 

 

4.まとめ

 

このゆび読者のみなさま。

いかがでしたか?

あなたは、発信することの重要性に気づいていますか?

 

発信力の重要性に気づいていても、読者が増えず、発信することにあきらめかけていませんか?

 

これからの時代は、インターネットを使った発信力が、とても重要になります。

 

発信力が高まってきたら、インターネットを通して新しい仲間と出会える機会に恵まれていきますし、ファンの方ができたら、ファンの方と何か楽しいことができる機会にも恵まれます。

 

あなたも熱い思いを抱いているのであれば、あなたの熱い思いを発信してみませんか?

 

あなたの書いた記事が読まれ続けることを願っています。

 

いえだゆうが書いた記事も読まれ続けることを願って♪

 

Let’s start 発信!

 

☆大阪大学COデザインセンター教授&副センター長「池田光穂教授」のインタビュー記事はコチラ

序章:大阪大学COデザインセンター「池田光穂教授」のSTORYを書く前に、素敵すぎる子ども向け自己紹介文をご紹介!
このゆびの人気企画!『好きなコトを仕事にしながら、社会の第一線で魅力開花してる人にインタビュー』 今回のゲストは大阪大学COデザインセンター教授・同副センター長の「池田光穂教授」です。序章では、池田光穂教授が書かれた「大人向け自己紹介文」と「子ども向け自己紹介文」をご紹介したいと思います!
1章:池田光穂の原点。自分の思いと異なる研究に出会って気づいた。俺は、人間のコトを知りたいんだ!
このゆびの人気企画!『好きなコトを仕事にしながら、社会の第一線で魅力開花してる人にインタビュー』 今回のゲストは大阪大学COデザインセンター教授・同副センター長の「池田光穂教授」です。1章では、池田光穂教授の子ども時代から研究テーマを発見するまでの時代を旅していきます♪ 異なる研究スタイルに出会って発見があったようです!
2章:池田光穂の人生観を変えた海外ボランティアの経験。人の幸・不幸は個人のとらえ方で決まる。
このゆびの人気企画!『好きなコトを仕事にしながら、社会の第一線で魅力開花してる人にインタビュー』 今回のゲストは大阪大学COデザインセンター「池田光穂教授」です。2章では、「人間のことを知りたい」と思った池田光穂教授は、広い世界を知りたくなり、海外ボランティアに出かけて行きます!さあ、どんな世界を旅してこられたのでしょうか?
3章:池田光穂が文化人類学から学んできたこと。相反する思いが共存するのが人間の真理。
このゆびの人気企画!『好きなコトを仕事にしながら、社会の第一線で魅力開花してる人にインタビュー』 今回のゲストは大阪大学COデザインセンター教授・同副センター長の「池田光穂教授」です。3章では、池田光穂教授が文化人類学の勉強を通して学んだことを伝えてくれています!さあ、楽しい勉強の世界に飛びだそう♪

 

ABOUTこの記事をかいた人

いえだ ゆう

わんぱく男児の育児に奮闘しながら、「ナース・ブロガー・インタビュアー・個人起業」のパラレルキャリアを開拓中!2017年から、「ワクワク・ドキドキ。好きなコト♪」をテーマに活動する「このゆびブログ♪」を運営。様々な人との出会いや経験、言葉から得られた学びをブログに書いています。イラスト担当かげちゃんの絵とともに楽しんで頂ければ幸いです!