【リーダーの心を軽くする】リーダーシップの固定概念を捨てるとあなたは変われる!

 

こんにちは。いえだ ゆうです!

 

子育てしつつ、現場で10年以上看護師しています。

 

狭い視点に捉われがちな自分を変えたくて、「仕事+好きなコト」の世界を広げています。

 

「このゆびナースブログ♪」では、「看護師としてもっと成長したい人」や「看護師+新しい可能性を拓きたい人」に向けて、【楽しく成長できるコツ】を紹介しています!

 

 

あなたは、看護現場で「チームリーダーになるって大変」と思っていませんか?

 

2016年、いえだゆうは、リーダーとして仲間の能力を引き出せず、自分に自信が持てなくなっていました(>_<)

そして、リーダーシップを学ぶことを決意!

リーダーシップを学び、考え方が広がったことで、心が軽くなる経験をしました♪

今回は、「心が軽くなった5つのコト」について、お話をさせて頂きますね(^^♪

 

1.明確な答えを持ったリーダーだけがリーダーではない!

 

 

リーダーシップを学ぶまで、いえだゆうは、リーダーシップに色々なスタイルがあるということを知りませんでした。

リーダーは、明確な答えを持ち、みんなを引っ張ることだと決めつけていました。

リーダーシップは、時代や場所、人によってさまざまです。

ex) 指示命令型、変革型、支援型など

 

そのような様々なスタイルがあることを知り、自分がどのようなスタイルが得意なのか発見できたことは、大きな強みに変わりました(^^♪

 

もし、あなたがリーダーシップを発揮することにしんどさを感じているのであれば、それは、リーダーシップに対する固定概念が、あなたをしんどくさせているだけかもしれません。

 

あなたにあったリーダーのスタイルを見つけていけばいいのです。

 

2.メンバーは、何でもできる完璧なリーダーを求めていない!

 

あなたは、リーダーになり、「何でもできる完璧なリーダーにならなきゃ!」と必死になっていませんか?

 

完璧な人なんていないんです。

 

だから、そういう人を目指さなくていいんです。

 

言い換えれば、完璧な人であれば、そもそも、チームを必要とせず、「一人で仕事できるんじゃない?」と思われてしまいます。

 

そのため、メンバーは自分の存在価値を感じられず、「この人のために、自分の力を発揮したい!」という思いが、育まれないんです。

 

あなたがいることで、成長できるメンバーがいるなら、弱みがあっても大丈夫☆

 

「なんでもできる完璧なリーダー」を目指さなくて大丈夫です

 

 

3.現代社会が向き合う問題は、今、見えてないことだらけ。

 

現代社会が抱えている問題は、山のようにあります。

 

高度経済成長期のように、「近くの先輩をロールモデルに、一生懸命頑張ればなんとかなる!」という時代では、なくなりました。

 

これからの社会に役立つ新しい価値を、私たちは、自分たちの力で創っていくしか道はないんです。

 

なので、一人で悩んでいても、限界があり、良い答えが生まれません。

 

一人で悩まず、あなたを支えてくれる仲間と知恵を出し合いましょう(^^♪

 

 

 4.あなたが得意な得意なリーダースタイルを知ろう!

これからの時代は、新しい道を仲間とともに創っていくことが求められる時代です!

その仲間同士で、あなたの能力はどの場面で、一番発揮できると思われますか?

 

ここで質問です。

 

あなたは、「夢をワクワク語りアクションする」or「人の能力を最大限活かす」

どちらが得意ですか?

 

今、見えていない夢の世界を見えているようにワクワク語りアクションする人は、

リーダータイプ!

 

今、いる場で、自分や周りの能力を最大限活かそうとする人は、

マネージャータイプ!

 

我が家の場合で行くと、いえだゆうは、リーダータイプ!旦那さんは、マネージャータイプ!

 

 

新しいことを創っていくためには、お互いの特徴を活かし合える「リーダータイプ」と「マネージャータイプ」がタッグを組むのが最強と考えています!

 

 

あなたは、「リーダータイプ?」「マネージャータイプ?」

どちらの傾向が強いですか?

 

どちらの傾向にあるか知っているだけで、人と協働で働くときに、仕事がしやすくなりますよ(^^♪

 

 

.自分の強みと弱みを知っておく!

 

あなたは、「リーダータイプ」「マネージャータイプ」どちらでしたか?

 

人間は、いろいろな顔を持っていますので、どちらも得意という人や、場所や周りの人で使いわけられる人もいると思います(^^♪

 

一方で、「私なんて・・・」と自分の可能性を閉ざして、どちらも不得意と思っている人もいるのではないでしょうか?

 

人には、「強み」と「弱み」どちらの面も必ずあります!

 

なので、自分の「強み」には自信をもち、どんどん自分や人のために役立ていきましょう♪

 

「弱み」はさらけ出して、人に助けてもらいましょう!

 

人に助けてもらいながら、弱みに向き合っていたら、小さな成功体験の繰り返しで、いつしか「弱み」が「強み」に変わっていることがあります。

ただし、「弱み」を「強み」に変えるには時間がかかりますので、あせらず気長にいきましょうね(^^♪

 

まずは、自分の過去を振り返り、「強み」と「弱み」を考えてみる!

一方で、自分には見えていない自分もいますので、仲間とともに、お互いの「強み」と「弱み」について話し合ってみましょう♪

 

あなたの新しい魅力が、発見できるかも(^^♪

 

 

6.まとめ

 

以上、リーダーシップを学んで、心が軽くなった5つのポイントをお伝えしてきました(^^♪

 

リーダー的な立場に立った時、これまでのいえだゆうは、

何でもできる完璧な人になることをイメージしていたことに気づき、自分の固まったイメージが崩れ、心が軽くなりました(^^♪

 

自分で自分を縛り付けている固定概念を取っ払ったり、自分の人生を振り返って、成功体験・失敗体験から「強み」「弱み」を考えたり、人からあなたのイメージを聞かせてもらうのが効果的ですよ(^_-)-☆

 

違った発見が、新しいあなたの可能性を拓いてくれます(^^)

 

ビバ!ハッピー♥ リーダーシップ(^^♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

いえだ ゆう

子育てしながら、現場で10年以上看護師をしています。狭い視点に捉われがちな自分を変えたくて、「仕事+好きなコト」で世界を広げています。ブログでは、「看護師としてもっと成長したい人」や「看護師以外に新しい可能性を拓きたい人」に向けて、【楽しく成長できるコツ】を紹介しています!毎月1日&毎週土曜日にブログを更新しています。ぜひ、楽しんで頂ければ幸いです♪