看護師の新しい生き方を応援する情報メディア『看護+ONE』

【時間と感情の関係】『時間投資思考』で学んだ成功者がしている『5つの許し』とは?

 

こんにちは。いえだ ゆうです!

 

ママでナースでブロガーしてます。

ダイアリーでは、自由気ままに素直な思いを書いています!

 

今回は、『時間投資思考』(ロリー・バーデン ダイレクト出版)の学びです(^^♪

 

前の記事で、隙間時間をダラダラ過ごすのではなく、のちに重要なことに時間を投資する人になれば、成果につながることを学んできました。

関連記事

  こんにちは。いえだ ゆうです!   ママでナースでブロガーしてます。 ダイアリーでは、自由気ままに素直な思いを書いています!   今回は、 隙間時間を有効に活用[…]

 

『”今”ではなく”後”で重要になることに、時間を投資する』という考え方が、大切である」ということは分かりましたが、どんな風に時間に投資すればいいのでしょうか?

 

「自分の時間をどう使うかは、単に理屈の問題ではない。それは感情の問題でもある」とのこと。

 

感情???

 

そうです。わたしたちは、感情で動く存在なのです。

 

あなたが、会社のために一生懸命働いていても、大切な人にあなたの仕事を理解されずにいたら、「何のためにこんなに頑張っているんだろう?」と、どこか虚しくなる自分はいませんか?

 

「もっと、時間を効率的に管理して、少しでも大切な人のために時間を使おう」と思っているのに、どんどん忙しくなるばかり(>_<)という経験はありませんか?

 

一方で、自分の時間を大事にしながら、仕事で成功している人々がいます。

『時間投資思考』の作者は、そのような方々の研究を続け、「彼らがあることを自分に与えている」ということを発見したそうです。

 

それが、「私たちが自分に与えていない5つの許しを、彼らは自分に与えていた」と述べられていました。

 

『時間投資思考』の本から多くの学びがありましたので、「いえだゆうが大事だ!」と思った箇所を中心に、あなたと一緒に学んでいきたいと思います!

 

今回は、「5つの許し」についてです。

 

1.作者のオススメ「5つの許し」とは?

 

さあ、「5つの許し」について一つずつみていきましょう。

 

①削る→無視することを許す

日常生活を思い浮かべてみて、まず、始めにやってみることは、「すべての中で削ることができることはないかな?」と考えてみることです。

あなたが今”ストップ”できることは何か、それを探すこと。

あなたは、やる必要のない仕事を人の代わりに取り組んでいませんか?

やらなくていい仕事をあなたがすることは、時間の無駄です。

 

まずは、どんな仕事が削れるか考えてみましょう!

作者は、「テレビ視聴、不要な会議、長いPCメール、不要な変更、メールでの問題解決、他の人の仕事をする」などをあげていました。

 

あなたが乗り越える「感情のマネジメント」!

 

それは、あなたが人の仕事にノーと言えるかどうか。

 

削るということは、「ノー」と言える自分を許せるかどうかが重要になります。

自分がしたい活動はなにか、何が明日により多くの時間や結果、満足を生むかを理解し、それらには「イエス」を、それ以外には「ノー」を言おう。

 

②自動化する→投資を許す

あなたは、繰り返し同じ作業をすることにどれだけ多くの時間を使っていますか?

自動化できたらいいけど、それに割けるお金や時間がないと不安に思っていませんか? 

あなたの暮らしにもビジネスにも、自動化すべきことはたくさんある。それらは改善されるべきだ。合理化すべきなのだ。

 

自動化することで、あなたに時間が生まれます。

 

あなたが乗り越える「感情マネジメント」!

それは、時間や資金を使うこと(投資)を自分に許してあげられるかどうかになります。

 

作者は、「よくある質問(FAQ)を作る、経験・知識を共有するシステムを作る、データのバックアップ、かつての顧客へのフォローアップ」などをあげていました。

システムへの投資によって、大きな結果を生み出す”許し”を自分に与えることである。

 

③任せる→不完全を許す

次の質問に答えてみて下さい!

「今、自分がしていることは”あなたにしかできない”ことですか?」

「これをできる人は他にいますか?」

「あなたは、どれだけ多くの時間をあなたでなくてもいいコトに費やしていますか?」

 

全てのことをあなたがする必要性はないんです。

 

あなたが一人でできることには限界があります。

あなたの仕事を他の人に任せてみましょう。

 

あなたが乗り越える「感情マネジメント」!

失敗をするという人間にとって当たり前のことを許す、ということ。

 

作者は、「コーチ、トラベル・コーディネーター、オフィス・アシスタント、会計士、簿記係」などをあげていました。

 

あなたは、「相手の成長を願い、最初は失敗してもいい」という大きな気持ちを持てていますか?

 

④先延ばしする→未完成を許す

さて、これまでみてきた「削る」「自動化する」「任せる」ことができなければ、その仕事は、あなた自身がすることになります!

 

ここであなたが自分に問いかけるべきことは、今それをやるか、それとも後でそれをやるか」だそうです。

 

あなたが乗り越える感情マネジメント!

 

それは、「意図的な先延ばしについて、許していい内容かどうか吟味すること」です

 

言い換えると、その仕事をするのに「ジャストなタイミングまで待てるか!」ということになります!

 

失敗の連続の中で、チャンスがくるまで待ち続けられるかどうか!

 

そして、その間に、アイデアを膨らませ、豊かな人間関係を育み、あなた自身が成長し続けているかどうか。

 

『待つ』ことは忍耐が必要であり、目まぐるしく変化する現代社会と相反していますが、後に時間を生んでくれる重要なエッセンスにもなるそうです!

 

今、目の前のことが、思い描くようにいかなくても、あなたが自分の重要なことに時間を使い、人の成長の種をまく人であれば、いつか、あなたに成功を与えてくれる!

そう、信じて、緊急性の高い仕事を高速回転で仕上げる自分を解放してみませんか?

 

⑤集中する→守ることを許す

以下の質問に答えてみてください!

「削る」ー この仕事をなくしても暮らせるか?

「自動化する」ー この仕事をシステム化できるか?

「任せる」ー この仕事は他の人でもできるか?

「先延ばしする」ー この仕事は後回しにできるか?

 

この4つへの問いへの答えがノーなら、すぐに仕事に取りかかりましょう!

とにかく集中して、仕事に励む!!!

 

「あとでたっぷり自由時間が持てるように収穫期には倍の時間働く」

 

それなのに、あなたは、自分の仕事に集中せずに違うことに時間を使っていませんか?

あなたは、人に嫌われたくないから、自分が嫌だと思っている仕事を引き受けていませんか?

あなたは、自分の仕事ができる範囲を超えているのに、人のお願いを断りきれず、仕事を無理矢理引き受けていませんか?

あなたは、自分勝手な人と思われたくないから、自分の優先事項を無視して、人の優先事項に集中していませんか?

 

あなたが乗り越える感情のマネジメント!

 

自分を守る許しを与えるのは、最高の自分でいるため

 

 いえだゆうにとって、「”いえだゆう”のこの指とーまれ♪」の活動は、「最高の自分でいるため」の取り組みなので、今年は、とにかく集中してみよう!
 
後に倍の時間が生まれたら嬉しいな~\(^_^)/

 

あなたは、どんな時間を自分に使いますか?

まとめ

 

さて、『時間投資思考』で学んだことをお届けしてきましたが、いかがでしたか?

今のあなたの生活に参考になりそうな考え方はありましたか?

 

あなたは、誰の人生でもなく、あなたの人生を生きているのです。

なので、作者がオススメしている「5つの許し」で参考にできる考え方があれば、実践してみましょう(^^♪

 

時間を増やせば、人生が変わる「成功への旅」を始めてみませんか?

PR
最新情報をチェックしよう!
>
CTR IMG