【桑原あずさSTORY】5章:「子育て支援・パーソナリティ・講師」の顔をもつ桑原あずさ 人や社会の役に立ちたい!

 

こんにちは。いえだ ゆうです!

 

看護師による看護師のための新しい生き方を応援する情報メディア『看護+ONE』を運営しています。

インタビュー:マイストーリー

いえだゆうが人生の大先輩にお会いし、幼少の頃から今に至るまでのお話を聞かせて頂き、魅力開花のコツを学ばせて頂こう、という企画です♪

 

今回のゲストは、academy sharing a.s.代表「桑原あずささん」です。

 

前回紹介したSTORYはコチラ↓

関連記事

  こんにちは。いえだ ゆうです!   看護師による看護師のための新しい生き方を応援する情報メディア『看護+ONE』を運営しています。 インタビュー:マイストーリー いえだゆうが人生[…]

 

さて、5章です。

今では、「子育て支援事業・パーソナリティ・講師業」の3つの事業を展開するまでに至った桑原あずささんの人生を旅していきます。

 

どんなストーリーが語られたのでしょうか?

 

さあ、いえだゆうと一緒に、魅力的な人生の旅に出かけましょう(^_^)

1.ベビーマッサージとの出会い。子育て支援の経験が活かされている!

 

桑原家は、次女が生まれた時にあずささんが育った大好きな場所に引っ越されました。

 

さて、その地で、あずささんは、どんな道を歩んでこられたのでしょうか?

あずささん
次女が産まれた時に、ベビーマッサージに通い始めたんです。
いえだゆう
はい
あずささん

その先生は、お家で教室をされていて。「お家で教室ができて先生になれるなんて、なんて素敵なの~!」と思ったんです。

いえだゆう
うんうん。
あずささん

そして、「私にもできるかもしれない」と思って、まず、ベビーマッサージのレッスンを受講しました。その後は、すぐに、ベビーマッサージの先生になれる講座を開いている先生を探していました。

いえだゆう
すごいですね~。
あずささん
お家でサロンをすることで、保育士の経験と子育て支援サークルの居場所作りの経験が活かされるかもしれないと思ったんです。
いえだゆう
ベビーマッサージは、居場所作りだったんですね。
あずささん

はい。居場所づくりの経験から、「居場所があるかないかでお母さんたちは変わる」っていう経験をしてきたんです。だから、「お母さんたちが、楽しいな。また来たいな。」って思ってもらえるような教室にしたいと思っていました。

いえだゆう
うんうん。
あずささん
これまでは、お友達と楽しい感じでやっていたんですけど、「これからは、ちゃんとした教室の先生としてやっていきたい」と思いました。

 

新しい場所ですぐにあずささんが夢中になれることが見つかりました。

 

それは、保育士としての経験と育児サークルでの居場所作りの経験がいきるベビーマッサージ教室の先生になることでした。

あずささん
これまでに様々な講師の開講を合わせ、100人くらいの養成講座をしていますね。
いえだゆう
すごい人数ですね。どのようにして広がっていったんですか?
あずささん
 お母さんたちの口コミですね。
いえだゆう
へー。
あずささん

他のサロンってベビーマッサージで終わるのがほとんどだったんですけど。私にはこれまでの経験から、レッスン後にお茶菓子を出したり、お母さんたちがおしゃべりできる場を作ったり、育児相談や居場所を作るノウハウがありました

いえだゆう
そっかー。
あずささん

だから、私は、ベビーマッサージの先生で噂になったわけではなく、「出産したら、まず、あず行った?」みたいな。お母さんたちが、まず、行く場所みたいな感じで広まっていったんですね。

いえだゆう
へー。面白いですね♪

 

瞬く間に広まっていったあずささんのベビーマッサージ教室。

 

お母さんたちの憩いの場所になっていきました。

 

そこには、これまであずささんが取り組んできた活動が役に立ったんですね。

 

そして今では、同じ夢を抱いた仲間とつながり、日本マタニティセラピスト協会の理事として、質の高いベビーマッサージセラピストの育成に邁進されています。

 

また、株式会社ママそら:奥田社長とつながり、関西支部の代表をまかされているそうです。

そこでは、子育て支援活動、コミュニティ作り、復職支援セミナーなどを担当しておられるそうです。

 

あずささんの取り組みは、広がり続けています。

 

2.失敗から学んだことが講師業につながった!

 

そして、これまでと異なった仕事でもあずささんは、活躍されています。

それは、保育士時代、お母さんたちとのやり取りは、手書きのノートがメインでした。

そのためビジネスマナーをほとんど知らず、何やら色々な失敗をされたそうです。

あずささん
企業さんとのやり取りをするようになった時に、ビジネスマナーを全然知らなくて、たくさん恥をかいたんです。
いえだゆう
へー。私も全然知らないです。
あずささん
30代半ばで何も知らない大人になりたくないと思って、ビジネスマナーを学びにいったんです。
いえだゆう
うんうん。
あずささん
そこで、お料理の食べ方から、お名刺の渡し方から、上着の脱ぎ着の仕方から、色々なことを学びました。
いえだゆう
本格的ですね。
あずささん

その時に感じたことは、自分の無知。「これまでなんて恥ずかしいことをしていたんだ」っていうことと、堅苦しい。

「こんなん毎日やってたら肩こるわ」と思いました。

いえだゆう
アハハハ。
あずささん
だから、「これを堅苦しくなくて、久しぶりに会社員になったママにも役に立つマナー講座として伝えられたら、もっと輝けるママが増えるんじゃない?」って思って。
いえだゆう
うんうん。
あずささん

自分のために受けにいったのに、「これをオリジナルにしたい!」と思って。オリジナルテキストを作って、ママ向けに発信し始めたんですね。

いえだゆう
面白い!
あずささん

ベビーマッサージ講座と同時に、子連れで受けれるマナー講座みたいな内容にして。すると、すごく人気になって。「お母さんたちから色々と学びたい!」って言われるようになりました。

いえだゆう
うんうん。
あずささん
そうしたら、「うちの会社でもやってほしい」って言われるようになったんです。

 

すごいですね。企業とつながるなんて。

 

そのきっかけは、「出来ない」、「恥ずかしい」で終わらせるのではなく、学びたいと思い始めたあずささんの行動力にあります。

 

そして、その後の発想の転換がおもしろい!

 

教えてもらった内容のままでは堅苦しすぎて、あずささんの周りにいるお母さんたちの役に立つ内容ではありませんでした。

 

でも、「絶対に!役に立つ」と思っていたあずささんは、対象者に合わせてオリジナルテキストを作ってしまいました!!!

 

みつえさん

あずさんは、ニーズをくみ取るのが本当に上手なんです。どうやったら役に立つカタチになるのかをくみ取るチカラ。

いくらすごい内容の講座でも役に立たなかったり、同じ思いの人に興味を持ってもらえなかったら意味がないですよね。

あずさんは、「相手がどんなことを求めているのか?」ニーズを把握する能力がとても高いんです。

 

まずは、自分が興味を抱いたことを学び始め、そこから役に立つ内容を身近な人たちの幸せを願ってオリジナルにする。

そして、その後は、社会に役に立つカタチへと発展させてきたあずささん。

 

最近では、某乳幼児服のメーカーの全国の社員、総合病院の職員や、兵庫県の認定訪問看護師さんに向けたコミュニケーションマナー講座を開講されたり、あちこちからひっぱりだこの人気講師さんになられているようです♪

 

3.すべての人から学び、吸収できるパーソナリティのお仕事は本当に楽しい!

最後に、もう一つ別の顔があります。

 

それは、ラジオパーソナリティの顔です。

 

数年前に抱っこ専門家:藤野ゆかさん主催のインターネットラジオのゲストによんでもらったことがきっかけで、ラジオのパーソナリティをするようになられたそうです。

 

あずささんとインタビューで初めてお会いしたのですが、声が素敵。喋るテンポも素敵。

魅了されまくりでした♪

あずささん

最近、始まったラジオ大阪のパーソナリティでは、ゲストの方々に人生について色々と話をしてもらうんです。会えない人に会えるようになりましたし、ゲストの方々のお話は本当に勉強になっていて、素晴らしい機会を得ています。

ラジオパーソナリティは、本当にオススメですよ♪

 

色々な方々の人生を聞き続けておられるあずささん。

 

「全部吸収している」と語られていました♪

 

あずささんのお話を聞かせてもらっていると、本当に目力がすごくて、魅力に吸い込まれていく感じです。

 

今、「働き方改革」とよく言われていますが、「自分らしい働き方を体現されている最先端のお話を聞かせてもらえたな~」と思いました!

 

 

4.まとめ

 

今回、マイストーリーを語って頂いたのは、「sharing academy a.s.代表 桑原あずささん」

 

幼少期から学生時代、社会人時代に渡るあずささんの人生での経験を聞かせて頂きました。

 

産まれた時は、たくさんの愛情を頂いて育ったあずささん。

 

しかし、その後は、お母さんが体調を崩され、おばあちゃんのもとに預けられることが多くなりました。

 

そして、未来が見えなくなった時期から、好きなコトで輝いていくお母さんの変貌を間近で見てきたあずささん。

 

あずささんには、好きなコトで自分らしく働く理想のロールモデルが身近にいらっしゃったんですね。

関連記事

  こんにちは。いえだ ゆうです!   看護師による看護師のための新しい生き方を応援する情報メディア『看護+ONE』を運営しています。 インタビュー:マイストーリー いえだゆうが人生[…]

 

今では、個人事業主として3つの事業を展開されているあずささんですが、夢の始まりはひとりぼっちでした。

 

弧育てで辛かった経験が、あずささんを突き動かしているように感じられました。

 

あずささんの中に秘めた思い。

あずささん
「私が動けなくなっても、居場所づくりをする人が続くと嬉しいです。ずっと未来に続いていったら、素敵な社会になる。未来のことを考えたときに、居場所のある社会が続いていけば、本当に幸せだな~」と思っています。

 

同じ夢を抱き、社会をよくするための活動に積極的な日本マタニティセラピスト協会代表横田真由美さん。

関連記事

  こんにちは。いえだ ゆうです!   看護師による看護師のための新しい生き方を応援する情報メディア『看護+ONE』を運営しています。 インタビュー:マイストーリー いえだゆうが人生[…]

 

あずささんのことを慕い、憧れている日本マタニティセラピスト協会のベビーマッサージセラピスト認定講師:仲松みつえさん。

関連記事

こんにちは。いえだ ゆうです!   看護師の看護師による看護師のための新しい生き方を応援する情報メディア『看護+ONE』へようこそ! インタビュー企画!夢かたる人!   今回[…]

 

 

同じ思いの仲間と出会い、仲間と一緒に夢に突き進んでおられます!

 

あずささんの話を聞かせて頂き、ひとりぼっちの時に、「同じ想いの仲間に出会える場に出かけていけるか!そのアクションをとれるかが大事になるんだな~」と思いました。

 

これが、あずささんの人生から学んだ人を巻き込むコツでした♪(序章で抱いていた思いはコチラ↓)

関連記事

  こんにちは。いえだ ゆうです!   看護師による看護師のための新しい生き方を応援する情報メディア『看護+ONE』を運営しています。 インタビュー:マイストーリー いえだゆうが人生[…]

 

 

そして、自分の熱い思いを温かく迎えてくれる場と、同じ思いの仲間に出会えることで、モチベーションは上がり続けるんです♪

 

さて。読者のみなさま!

 

あなたの夢は何ですか?

 

あなたのやりたいことは何ですか?

 

自分の好きなコトで時間を工夫しながら、働いている方はたくさんいらっしゃいます。

 

始まりは、1人の思い。

 

桑原あずささんのお母さんも無心になれる趣味から始まりました。

 

始まりは、小さな思いでいいんです。

 

続けていたら、きっと、あなたにも同じようなチャンスが訪れます。

 

その時に、チカラを発揮できるかどうかです!!!

 

あなたのオリジナルの経験はなんですか?

 

あなたがいきいき働けるコトはなんですか?

 

あなたが夢中になれることはなんですか?

 

あなたは、チャンスの場所に出かけていますか?

 

あずささんのストーリーから何かを感じて頂けたら幸いです♪

 

そして、あなたのこれまでの経験が社会とつながる何かが見つかることを願っています♪

 

ビバ!ハッピー♪好きなコトでキラキラ輝く道~\(^_^)/

 

p.s. あずささんのインタビュー内容から、「これは参考になる!!!」という内容を「桑原あずさに学ぶ処世術」としてお届けいたします♥

 

楽しみにしておいて下さいね~♪

関連記事

  こんにちは。いえだ ゆうです!   看護師による看護師のための新しい生き方を応援する情報メディア『看護+ONE』を運営しています。 インタビュー:マイストーリー いえだゆうが人生[…]

 

 

PR
最新情報をチェックしよう!
>「看護+ONE」オンラインサロン

「看護+ONE」オンラインサロン

オンラインコミュニティで新しい世界を楽しもう♪

CTR IMG