花文字講師まき先生の夢!書道×花の経験を活かして「花文字で世界とつながる」!

 

こんにちは。いえだ ゆうです!

 

看護師の看護師による看護師のための新しい生き方を応援する情報メディア『看護+ONE』へようこそ!

 

インタビュー企画!『夢かたる人』!

 

今回のゲストは、花文字講師まき先生です。

 

まき先生

  • 日本花文字の会 公認作家
  • 日本書法師範会指導者連盟 書道教授
  • IFAプリザーブドフラワーデザイナーズインストラクター
  • 吉田塾(国語、作文、小論文)

 

 

今回は、まき先生に幼少の頃から、今、抱いている夢について語って頂きました。

 

まき先生のストーリーから夢を叶えるヒントを見つけて頂ければ嬉しいです!

 

今回のお話は以下の人におすすめです!

①生き方や働き方に迷っている人

②一歩前に踏み出しにくい人

③強みを見つけたい人

④夢にチャレンジしたい人

⑤夢を叶えたい人

 

 

さっそく、どうぞ〜!

1.紙とペンがあれば一日楽しめる女の子だった

 

いえだゆう
子どもの頃はどんな女の子だったのですか?
まき先生
今は7つ下の弟がいるのですが、物心つくまでは一人っ子という感覚があって、紙とペンがあればずーっと遊んでいられる女の子でした。
いえだゆう
たとえば、どのようにして遊んでいたのですか?
まき先生

絵を描いたり、字を書いたり、とにかく平面で何かをするのが大好きなんです。なので、外で遊ぶというより、家の中で何かをするのが好きでしたね。

 

まき先生の幼少時代は、紙とペンがあれば一日楽しい時間を過ごすことができたようです。

子どもの頃から創作が大好きな女の子だったんですね。

 

 

2.やりたことは全部やるタイプ

 

いえだゆう
子どもの頃は、どんな夢を抱いていましたか?
まき先生
教員一家に育ったので、教える仕事に関心がありました。
いえだゆう
どんなことをしたいと思われていたのですか?
まき先生
国語や書道の先生。あとは、保育園の先生にもなってみたかったです。先生以外にも、ハンバーガー屋さん・お花屋さんなどいろいろな職業に憧れがありました。その憧れた職業、全てにチャレンジしてきました。

 

いえだゆう
すごいですね。
まき先生
ファーストフードの店員さんにもなりましたし、保育園のお手伝いも経験しました。また、お花の免許を取ってプリザーブドフラワーを教える仕事をしたり、フリーの講師として子どもたちに国語や書道を教えながら、今も何でも少しずつ携わっていて、需要があれば対応するという感じで仕事をしています。

 

想いと行動を一致させているまき先生。

すごい行動力があるということが分かりました。

 

 

3.自分の強みを活かす道がある

 

いえだゆう
色々なことにチャレンジしていてスゴイですね。
まき先生
やらないで後悔するなら、失敗してもやってみようという感じですかね。その結果、痛い目にもあいますが。
いえだゆう
例えばどんなことですか?
まき先生
何でも興味を抱いたことに手を出して、どれかひとつに決めきれない自分がいるので、一つの道を究めている人の才能に出会うと、絶望する時があります。
いえだゆう
確かに、色々なことに興味を向けるのか、一つの専門の道を究めるのか。タイプが分かれる気がしますね。
まき先生
わたしは、どれかひとつに絞ることはできなかったので、自分にしかできないことをやっていこうと思っています。

 

自分の興味・関心にまっすぐに向き合っておられるまき先生。

色々な経験が今のまき先生の人となりを作っている気がします。

 

いえだゆう
花文字に出会ったきっかけは何ですか?
まき先生
中華料理を食べに行った時に、たまたまお店に飾ってある絵に興味を抱いたんです。その絵がとても気になったので調べてみると花文字ということがわかったんです。花文字ならこれまでの私の書道の経験とお花の経験があれば描けるかもしれないと思って、気づいたら行動していました。
いえだゆう
さすがですね♪
まき先生
違ったらやめたらいいしという感じで飛び込んでみたら、体験コースではまってしまって。その後、作家コース、教えるコースにも進んで、講師の免許を頂きました。
いえだゆう
花文字ってどんなイメージで描いているんですか?
まき先生
花文字には、縁起がよいとされる基本の絵柄10種類以上あり、その絵を文字に組み合わせたり、リクエストを伺ったり、その人のイメージを入れたりしながら描いています。

 

花文字との出会いから、花文字の描き方について聞かせて頂きました。

これまでのまき先生の書道とお花の経験が重なって、花文字の世界が生まれているんですね。

 

まき先生の作品の一部です!

牧(@maki.flower8) • Instagram写真と動画

 

 

 

4.好きなコト「花文字」で世界とつながる!

 

いえだゆう
花文字の先生をしている時はどんな時間になりますか?
まき先生
今は、一週間のうち、子どもたちと勉強をする仕事の割合が多くなっていますので、常に目線と意識が子どもたちに向かっています。でも、花文字の時間は、自分の内面に意識を向けられる時間。どちらも楽しいですが、ご依頼のお名前などを書きながらも絵柄構成を考えたり配色を考えたり自分の気持ちと対話しながらできる大切な時間ですね。
いえだゆう
好きな時間を楽しんでいる感覚なんですね。
まき先生
そうですね。花文字の先生を目指している時に、30人の方の花文字を描かせてもらったのですが、その時に仲間がすごく協力してくれて、描いた作品を見てとても喜んでくれたんです。その経験がとても心に残っています。
いえだゆう
素敵な仲間に支えられているのですね。これからの夢はありますか?
まき先生
今は、花文字の体験会などを開催しているのですが、その中で海外の人に出会う機会もありまして。海外の方からのリクエストで、贈り物にしたいから、ローマ字ではなく漢字で描いてほしいというリクエストが結構あります。
いえだゆう
それは喜んでもらえそうですね。
まき先生

外国語があまりできないので、海外に行ったことがありませんが、今後、花文字でつながれるかもしれないと思ったら、新たなことができそうでワクワクしています。少しずつ新しい場所を開拓して、進んでいけたらいいなーと思っています。

いえだゆう
素敵なお話を聞かせて頂き、ありがとうございました。

 

子どもの頃から創作を楽しまれているまき先生。

 

花文字に出会い、創作の時間を心から楽しまれています。

花文字まき先生の作品

 

そして、ご自身が楽しむだけでなく、その作品を描いた人も笑顔にしてくれる素敵な作品を描いておられるまき先生。

 

今後は日本から海外へと、少しずつ世界を広げていかれるように感じました。

 

まき先生のチャレンジを応援していきたいと思います♪

 

5.まとめ

 

今回のゲストは、花文字講師のまき先生でした。

 

夢を形にしていくコツとして学ばせて頂いた内容は、自分が興味を抱いたことに出会ったり、感じたら、とにかくチャレンジしてみること。

そして、やってみて、自分に向いていると思われたら自然に没頭していくし、向いていなかったら続かない。

 

今回のまき先生のお話で特に感じたことは、一つのことだけで道を究める方もいれば、自分の好きなコトに目を向けていたら興味や関心の幅が広がって色々なことにチャレンジしていくタイプの方もいます。

 

自分の強みは、これまでチャレンジしてきたことの掛け算でオリジナルのものが生まれる。

 

過去に書いた記事で、藤原和博が提唱されている違う分野の掛け合わせで希少性を高めていく方法を紹介したことがありますが、その考え方を体現されている方だと思いました。

関連記事

  こんにちは。いえだ ゆうです!   看護師の看護師による看護師のための新しい生き方を応援する情報メディア『看護+ONE』へようこそ!   自由気ままないえだゆうのエッセ[…]

 

違う分野にチャレンジする時は、ハードルが高いと感じてしまう方も多いかもしれませんが、小さなハードルを飛び越える感じで好きなことにチャレンジする感覚で始めてみることがいいのかなーという学びがありました。

 

まき先生、お話を聞かせていただきありがとうございました。

 

また、いつか「看護+ONE」×「花文字」でコラボ企画を実現させたいと思います♪

牧(@maki.flower8) • Instagram写真と動画

 

その日を楽しみにしておいてくださいね♪

 

☆色々な方に夢のストーリーを語って頂いています。ぜひ♪

関連記事

  こんにちは。いえだ ゆうです!   看護師の看護師による看護師のための新しい生き方を応援する情報メディア『看護+ONE』へようこそ! 今回は、「夢かたる人」のインタビュー企画のまとめ記[…]

 

 

最新情報をチェックしよう!
>「看護+ONE」オンラインサロン

「看護+ONE」オンラインサロン

夢を語る看護師が増えています!看護の枠を超えていろいろな仲間に出会えるオンラインコミュニティ!

CTR IMG