救急で必須知識!急変対応に強くなりたい看護師は「ABCDE」をマスターしよう!

 

こんにちは。いえだ ゆうです!

 

看護師の看護師による看護師のための新しい生き方を応援する情報メディア『看護+ONE』へようこそ!

今回は、救急で必須の「ABCDE」を紹介していきたいと思います。

関連記事

  こんにちは。いえだ ゆうです!   看護師の看護師による看護師のための新しい生き方を応援する情報メディア『看護+ONE』へようこそ! 今回は、救急対応に不安のある現場の看護師さんにおす[…]

*あくまでも、いえだゆうの個人的な学習経験のまとめであることをご理解頂き、読み進めて頂ければと思います。

 

1.ABCDEとは?

 

救急外来に勤務するようになって、患者さんの状態を把握するのに「ABCDE」という考え方を勉強しました

 

はじまりは、「ABCDE?」という感じだったのですが…。

 

ABCDEの考え方はとても役に立ちます。

 

救急外来だけでなく、病棟や外来で患者さんを対応しているときに、「何か様子が変?」と思ったら、ABCDEで評価するようにしましょう!

関連記事

  こんにちは。いえだ ゆうです!   看護師の看護師による看護師のための新しい生き方を応援する情報メディア『看護+ONE』へようこそ! 今回は、患者さんの様子が「何か変」と感じた時の対応[…]

 

緊急かどうかを見分ける判断に役立ちます!

 

以下、ABCEDの観察と対応ポイントを紹介!

Airway(気道)

・気道閉塞は?

・発語や発声は?

・奇異性呼吸は?

☆奇異性呼吸は→吸気で胸郭陥没

 

⇒気道閉塞あれば

用手的気道確保・器具(エアウェイ)を用いた気道確保・気管挿管や外科的気道確保などを推測

Breathing(呼吸)

・呼吸回数:頻呼吸?徐呼吸?

・呼吸様式:呼吸補助筋を使った努力呼吸は?

・胸郭の動き:左右差は?

・呼吸音は?

・SPO2の値は?

 

⇒呼吸状態不安定なら

酸素投与、人工呼吸などを推測

Circulation(循環)

・徐脈あるいは頻脈は?

・橈骨動脈の脈拍は?微弱?

・皮膚に蒼白・冷感・冷汗は?

・血圧や心電図モニターは?

 

⇒循環不安定なら

静脈ルート確保、輸液開始と推測

Disability(意識)

・反応あるか?

・JCSやGCSは?

・瞳孔は?

・苦悶・不安・興奮・不穏は?

 

⇒意識状態の低下あれば

経時的変化や普段との違いをチェック

Exposure(体温)

・全身の皮膚や体温は?

 

⇒低体温あれば

体温管理を行うと推測


以上の視点を中心に評価するようにしましょう!

 

例えば!

Aで気道閉塞あれば、用手的気道確保・器具(エアウェイ)を用いた気道確保・必要に応じて気管挿管や外科的気道確保などの指示がでるかな?、

Bで呼吸状態不安定なら人工呼吸や酸素投与指示がでるかな?、

Cで血圧不安定なら静脈ルート確保し輸液の指示がでるかな?、

Dで意識状態が不安定なら経時的変化や普段との違いをチェックしよう、

Eで低体温なら保温管理につとめよう、

 

と考えられるようになります!

 

何をどう評価すればいいのか分からず不安だった看護師のあなたは、A~Eの指標をもとに評価し、医師に報告。

「医師からどんな指示がでるか?」ということを常に念頭において行動するようにしましょう!

バリバリナースに近づきますよ♪

☆詳しくはコチラ

関連記事

  こんにちは。いえだ ゆうです!   看護師の看護師による看護師のための新しい生き方を応援する情報メディア『看護+ONE』へようこそ! 以前、看護師の実践力アップに関する記事「患者さんの[…]

関連記事

  こんにちは。いえだ ゆうです!   看護師の看護師による看護師のための新しい生き方を応援する情報メディア『看護+ONE』へようこそ!  あなたは、「急変対応が苦手」だと感じていませんか? […]

 

 

 

 

 

PR
最新情報をチェックしよう!
>「看護+ONE」オンラインサロン

「看護+ONE」オンラインサロン

オンラインコミュニティで新しい世界を楽しもう♪

CTR IMG